MBA留学 Future Education Center
FEC English
HOME ≫ FEC English

FEC English (受講者限定プログラム)

2013年度、2014年度、2015年度のMBA留学を目指す皆様

〜TOEFLRibt本試験対策に特化した準備を開始する前に、FEC Englishにより英語の基礎力と学習方針を固めることをご提案いたします〜

インターネットにおいてMBA留学準備に関する様々な体験談が公開されていますが、MBA留学を最終的に実現した成功物語が多数を占めています。そのため、もしかすると、あなたは、TOEFLRibtの目標スコアを比較的簡単に獲得できると思うかもしれません。しかし、実際には、ビジネススクールにより設定されているTOEFLRibtの基準点を獲得することができず、MBA留学を途中であきらめざるを得ないケースは珍しくありません。誤解を恐れずに申し上げますと、英語に関するバックグラウンドは一人一人異なるため、これまでのMBA留学に関する成功物語は、必ずしもこれからMBA留学を目指すあなたに参考になるとは限らないと思われます。

私たちは、MBA留学を目指す日本人のTOEFLRibtの受験準備には改善の余地があると考えています。日本で生まれ育った日本人は、従来のTOEFLRpbt及びTOEFLRcbtと同様の受験準備では、TOEFLRibtに太刀打ちできない状況に直面していると言っても過言ではないからです。TOEFLRibtにおける総合スコア100点の獲得を目指す場合、英語の基礎力(聞く力、話す力、読む力、書く力)と学習方針(学習計画)を固めることなく、TOEFLRibt本試験対策に特化した準備を開始することは必ずしも最善の選択肢であるとは限らないと思っています。その理由は、TOEFLRibt本試験対策の受験テクニックを駆使したものの、「総合スコア90点の壁(具体的には、1:リスニングの点数が大きく変動してしまう、2:スピーキングの点数が上がらない、3:総合スコアが揃わない、という現象)」に直面すると、短期間で「100点」に上昇させることは容易ではないからです。「あと10点」を獲得するために、短期間で習得することの難しい「聞く力」と「話す力」の習得が必要になる場合が多いからです。この場合、出願期限が近づいているにもかかわらず、TOEFLRibtの目標スコアを獲得を目指すために、追加の時間と費用と労力が必要になる可能性があります。そのため、私たちは、総合的な英語力を測定する素晴らしい試験であると評価されているTOEFLRibtの目標スコアを獲得するために、従来の方法とは全く異なる斬新なアプローチが必要であると考えています。

それでは、どのように準備を進めることが望ましいのでしょうか?私たちは、TOEFLRibt本試験対策に特化した準備を開始する前に、「英語の基礎力と学習方針を固めること」により、あなたが最終的に総合スコア100点を獲得する可能性をさらに高めることをご提案いたします。最初に英語の基礎力と学習方針を固めることによりTOEFLRibtにより総合スコア79点を獲得してから、TOEFLRibtに特化した準備を進めることにより総合スコア100点の獲得を目指すことが、最終的にはTOEFLRibtの受験準備をより効果的かつ効率的に進めることにつながると考えています。

MBA留学を目指すあなたの挑戦を応援するために、私たちは、FEC Englishを開講しております。英語の基礎力と学習方針を固めることにより、当面の目標である総合スコア79点を目指すための機会として、ぜひご活用ください。

FEC Englishにご興味のある場合には、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)にどうぞお気軽にご参加ください。FEC Englishの学習教材を実際に体験していただければと思っております。(FEC Englishは受講者限定プログラムとなりますが、MBA留学準備プログラムなどの各種プログラムと同時にお申し込みいただくことが可能です。詳細に関しましては、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の際にお問い合わせください。)

MBA留学準備プライベートセミナー

TOEFL(R)本試験対策プライベートセミナー

GMAT(R)本試験対策プライベートセミナー

HOME | MBA留学 | カウンセリング | 最新情報 | 会社概要 | 個人情報取扱指針 | お問合せ | サイトマップ