MBA留学カウンセリング
Future Education Center
MBA留学 Future Education Center

MBA留学カウンセリング最新情報

メイン

【セミナー】

2017年11月21日

週末のセミナー開催の一時停止について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、MBA留学カウンセリングのクオリティ維持のため、2017年11月25日(土)からしばらくの間、週末のMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の開催を一時停止させていただきます。
どうぞご理解いただければ幸いです。

平日に関しては、これまで通りMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を開催いたしますので、お気軽にご参加いただければと思っております。

なお、週末のMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)へのご参加を希望される特別な理由のある場合には、可能な限りスケジュールを調整いたしますので、遠慮なくご相談いただければと思っております。
スケジュールの調整が難しい可能性がございますことをどうぞ予めご容赦ください。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2017年11月15日

2017年12月のセミナー開催日時について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

2017年12月のMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の開催日時を公開いたしました。
MBA留学を目指す皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2017年10月18日

2017年11月のセミナー開催日時について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

2017年11月のMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の開催日時を公開いたしました。
MBA留学を目指す皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2017年9月15日

2017年10月のセミナー開催日時について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

2017年10月のMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の開催日時を公開いたしました。
MBA留学を目指す皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2017年9月 5日

セカンドオピニオンのご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

MBA留学カウンセリングにおいて、受講者の皆さんからセカンドオピニオンに関してご相談いただくことは珍しいことではありません。

1st Roundの出願期限(2017年9月~)が近づいています。

外国人カウンセラーとエッセイのドラフトを書き始めたものの、角が取れて丸くなった金平糖のように、体裁は良いけれど誰でも表現できる当たり障りのない一般論に終始してしまい、どの部分をどのように改善したらよいのか分からなくて悩んでいる場合には、今すぐMBA留学カウンセラーの田山裕丈と話をしてみてください。

MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)にご参加いただくことをご提案いたします。

前日14時00分までにレジュメとエッセイのドラフトをご送付いただける場合には事前に拝読いたしますので、ご希望の場合には遠慮なくお伝えいただければと思っています。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2017年8月19日

2017年9月のセミナー開催日時について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

2017年9月のMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の開催日時を公開いたしました。
MBA留学を目指す皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2017年7月20日

MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の内容に関して

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)に関しては、MBA出願準備セミナーの内容をカスタマイズさせていただくことも可能です。

ご希望の場合には、お問合せ・セミナーお申し込みフォームのメッセージ入力欄に、第1希望から第3希望までのMBA留学準備セミナーの内容をお伝えください。

「MBA出願準備セミナーの内容」

○世界のトップスクールから合格を勝ち取る可能性を更に高めるために重要なこと

○ビジネススクールの入学審査担当者の心に響く可能性を更に高めるエッセイを作成するために重要なこと

○キャリアゴールの実現につながる可能性を更に高める出願校を選択するために重要なこと

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2017年7月18日

2017年8月のセミナー開催日時について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

2017年8月のMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の開催日時を公開いたしました。
MBA留学を目指す皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2017年6月28日

「MBA出願戦略セミナー」の内容の一部変更について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

2018年のMBA留学を目指す皆さんにより多くの選択肢をご検討いただけるように、7月5日(水)、7月8日(土)、7月14日(金)のMBA出願戦略セミナー(無料・予約制)の内容を一部変更いたします。

「対象者」

2018年のMBA留学を目指す皆様

「内容」

世界のトップスクールから合格を勝ち取る可能性を更に高めるために重要なこと
2017年7月10日(月)19時00分~21時00分

ビジネススクールの入学審査担当者の心に響く可能性を更に高めるエッセイを作成するために重要なこと
募集終了

キャリアゴールの実現につながる可能性を更に高める出願校を選択するために重要なこと
2017年7月14日(金)19時00分~21時00分

「プレゼンター」

田山裕丈(MBA留学カウンセラー)

「場所」

Future Education Center (トレーニングパートナーズ株式会社)
(東京都中央区銀座6-16-12 丸高ビル3階)

「日時」

2017年6月22日(木)19時00分~21時00分 募集終了
2017年6月27日(火)19時00分~21時00分 募集終了
2017年7月2日(日)14時00分~16時00分 募集終了
2017年7月5日(水)19時00分~21時00分 募集終了
2017年7月8日(土)19時00分~21時00分 募集終了
2017年7月10日(月)19時00分~21時00分 募集終了
2017年7月14日(金)19時00分~21時00分 募集終了

「申込期限」

開催3日前の14時00分になります。

「定員」

5名様(1名様から開催いたします。)

「参加料金」

無料です。

「お申し込み方法」

お問合せ・セミナーお申し込みフォームよりご連絡をお願いいたします。

「特記事項」

満席の場合には、他の選択肢をご案内いたします。
どうぞ予めご了承ください。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2017年6月16日

「MBA出願戦略セミナー」のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

以下の通り、MBA出願戦略セミナー(無料・予約制)を開催いたします。

(MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の遠隔教育スタイルとは異なる、対面式のセミナーになります。)

「対象者」

2018年のMBA留学を目指す皆様

「内容」

世界のトップスクールから合格を勝ち取る可能性を更に高めるために重要なこと

「プレゼンター」

田山裕丈(MBA留学カウンセラー)

「場所」

Future Education Center (トレーニングパートナーズ株式会社)
(東京都中央区銀座6-16-12 丸高ビル3階)

「日時」

2017年6月22日(木)19時00分~21時00分 募集終了
2017年6月27日(火)19時00分~21時00分 募集終了
2017年7月2日(日)14時00分~16時00分 募集終了
2017年7月5日(水)19時00分~21時00分 募集終了
2017年7月8日(土)19時00分~21時00分 募集終了
2017年7月10日(月)19時00分~21時00分 募集終了
2017年7月14日(金)19時00分~21時00分 募集終了

「申込期限」

開催3日前の14時00分になります。

「定員」

5名様(1名様から開催いたします。)

「参加料金」

無料です。

「お申し込み方法」

お問合せ・セミナーお申し込みフォームよりご連絡をお願いいたします。

「特記事項」

満席の場合には、他の選択肢をご案内いたします。
どうぞ予めご了承ください。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2017年6月15日

2017年7月のセミナー開催日時について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

2017年7月のMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の開催日時を公開いたしました。
MBA留学を目指す皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2017年5月18日

2017年6月のセミナー開催日時について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

2017年6月のMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の開催日時を公開いたしました。
MBA留学を目指す皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2017年4月24日

リアプリカントの皆様へのご提案について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

リアプリカントの皆様、これからのMBA留学準備の方針は決まりましたか?

現在、2018年のMBA留学に再チャレンジする皆様にセカンドオピニオンをお伝えいたしております。

MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)に是非ご参加ください。

リアプリカントの皆様からのご相談は珍しいことではありません。

レジュメなどの出願書類をご送付いただくことをご希望の場合には、事前に拝読いたしますので遠慮なくお伝えいただければと思っております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2017年4月15日

2017年5月のセミナー開催日時について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

2017年5月のMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の開催日時を公開いたしました。
MBA留学を目指す皆様からのご連絡をお待ちしております。

2017年4月1日から2017年6月30日まで、トレーニングパートナーズ株式会社創業10周年記念キャンペーン!を開催いたします。
2018年のMBA留学を目指すあなた、最初のステップとして、ブレーンストーミングによりレジュメを作成しませんか?

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2017年3月16日

2017年4月のセミナー開催日時について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

2017年4月のMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の開催日時を公開いたしました。
MBA留学を目指す皆様からのご連絡をお待ちしております。

2017年4月1日から2017年6月30日まで、トレーニングパートナーズ株式会社創業10周年記念キャンペーン!を開催いたします。
2018年のMBA留学を目指すあなた、最初のステップとして、ブレーンストーミングによりレジュメを作成しませんか?

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2017年2月17日

2017年3月のセミナー開催日時について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

2017年3月のMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の開催日時を公開いたしました。
MBA留学を目指す皆様からのご連絡をお待ちしております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2017年1月10日

MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)再開のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

お待たせいたしました。
MBA留学カウンセリングのクオリティ維持のために一時停止させていただいておりましたMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を再開いたします。
本件に伴い、MBA留学カウンセリングの新規お申込みも再開いたします。

2017年秋入学を目指す皆さん、まだ間に合います。
もちろん、2018年の留学を目指す皆さんにもお気軽にご相談いただければと思っています。

セミナーお申込みフォームよりご連絡をお待ちしています。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2016年10月20日

2018年秋入学のためのMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)開始のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

2018年秋入学のためのMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を開始いたします。
MBA留学を目指す最初のステップとしてご活用いただければと思っております。

引き続き、2017年秋入学のためのMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)も開催しております。
2nd Roundの出願期限(2017年1月頃)が近づいておりますので、お早目にご参加ください。

2017年秋入学の2nd Round(2017年1月頃)を目指す受講者の皆さんのMBA留学カウンセリングが本格的に始まっています。
MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の開催を一時的に中断させていただく可能性がございますことをどうぞ予めご了承ください。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2016年8月 5日

MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の開催状況について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

今月(2016年8月)は、受講者の皆さんから、昨年の同時期を大幅に超えるMBA留学カウンセリングのご予約をいただいております。

そのため、現在は、MBA留学カウンセリングのクオリティを確保するため、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を限定的に開催いたしております。
大変申し訳ありませんが、どうぞご理解いただければ幸いです。

なお、緊急の場合など、特別な理由のある場合には、お問合せ・セミナーお申込みフォームより、ご希望の日時をお伝えください。
可能な限り、スケジュールを調整いたします。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2016年1月 4日

MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)再開のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を再開いたします。
2017年度のMBA留学を目指す皆様、ぜひお早目にご参加ください。
2016年度のMBA留学を目指す皆様のご参加も歓迎いたします。

なお、Skype(TM)によるMBA留学準備プライベートセミナーをご希望の場合には、お手数ですが、「お問合せ・セミナーお申込みフォーム」のメッセージ欄よりお伝えいただければ幸いです。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2015年12月15日

1st Roundの出願について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

2017年度のMBA留学を目指す皆様、特に、欧米のトップスクールを目指す皆様には、1st Round(2016年9月頃~11月頃)の出願を視野に入れた出願準備を前向きにご検討いただくことをおすすめいたします。

様々な見解があると思いますが、基本的には、早めの準備がMBA留学準備の鍵になります。

実際に、1st Roundの出願を視野に入れることには、良い点がたくさんあると思われます。

第1に、タイムマネジメントの観点から、時間に追われながら出願準備を進めるのではなく、時間を管理しながら出願準備を進めることができるようになります。

特に、1st Roundの出願を想定して早めに出願準備を開始することにより、学校説明会などのMBA関連イベントを有意義に活用することにつながります。

そして、1st Roundの出願を目指してMBA留学の準備を進めることにより、1st Roundの出願期限の前に、主体的に、「1st Roundに出願するか?」それとも「2nd Round(2017年1月頃)に出願するか?」の選択をすることができます。

第2に、2nd Roundの出願をバックアッププランとして準備することにより、気持ちに余裕を持つことができるようになります。

2nd Roundに出願する場合にも、1st Roundまでに少なくとも1校の出願準備を進めることにより、2nd Roundには、0から1を創造する試行錯誤のプロセスではなく、1から2以上を創造する学習効果のプロセスにより、出願校ごとにカスタマイズしながら出願準備を進めることができるようになります。

第3に、1st Roundに出願する場合には、年内に進学先を決定できる可能性があります。

入学時期までの時間をより多く確保できるため、MBA留学の機会を最大限に活用するための準備を進めることができるようになります。

その他、1st Roundの出願を目指してMBA留学の準備を進める場合には、出願期限が近づいてから、「1st Roundに出願する」、「1st Roundに出願しない」という選択肢を持つことができます。

具体的には、1st Roundに出願しない場合には、英語試験(TOEFL®、IELTS™など)の更なるスコアアップを図る、能力試験(GMAT®など)の更なるスコアアップを図る、出願書類(レジュメ、エッセイなど)の更なる内容の充実を図るなど、状況に応じて更に準備を進めることができます。

一般論になりますが、2017年度のMBA留学を目指す皆様に、以下の通り、出願準備のスケジュールをご提案いたします。
(実際には、ケース・バイ・ケースになりますので、個別にご相談いただければと思っております。)

2016年1月 MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)に参加
2016年1月~2016年3月 自己分析、キャリア分析、キャリアゴール、Why MBA?、出願校候補リストの作成
2016年4月~2016年5月 出願校候補のリサーチ
2016年6月~2016年9月 イベント参加、出願書類の作成、推薦状の作成依頼
2016年9月~2016年11月 出願作業完了

その他、2017年1月入学などの様々な選択肢もありますので、幅広い観点から検討することをお勧めいたします。

Future Education Centerでは、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を2016年1月中旬頃に再開することを予定しております。
恐れ入りますが、もうしばらくの間お待ちいただければ幸いです。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2015年12月10日

MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の一時募集停止について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、2016年1月上旬頃までMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)への参加者の募集を一時停止いたします。
MBA留学カウンセリングの混雑状況が続いているため、MBA留学カウンセリングの事前準備等を優先させていただければと思っております。
ご協力ありがとうございます。

なお、2015年12月中にMBA留学カウンセリングの受講開始を強くご希望の2016年度のMBA留学を目指す皆様には、「お問合せ・お申込みフォーム」より、ご遠慮なくメッセージをお伝えいただければと思っております。
可能な限り、皆様のMBA留学準備の状況に応じて、検討させていただければと思っております。
但し、ご希望に沿うことのできない可能性がございます。
どうぞ予めご了承ください。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2015年11月30日

MBA留学準備プライベートセミナーの限定開催について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

弊社の事情にて恐縮ですが、2016年度のMBA留学を目指す皆様によるMBA留学カウンセリングへのお申込みが続いており、現在、Future Education Centerは混雑しております。
2016年1月上旬頃まで、混雑状況が続くことが予想されます。

そのため、大変心苦しいのですが、2017年度のMBA留学を目指す皆様には、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)へのご参加を2016年1月中旬頃までお待ちいただければ幸いです。
再開に関しては、改めてご連絡させていただければと思っております。
ご理解いただき、ありがとうございます。

なお、2016年度のMBA留学を目指す皆様の場合には、直ちにご相談させていただくことが重要であると理解しておりますので、ご希望の日時をお伝えいただければと思っております。
可能な限りスケジュールを調整の上、ご相談させていただければと思っております。

先着順にて、若干名の皆様のMBA留学カウンセリングへのお申込みを受付いたしております。
状況により、MBA留学カウンセリングの受付を一時的に停止させていただく可能性がございます。
MBA留学カウンセリングの受講をご希望の場合には、今すぐMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)にご参加ください。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2015年11月 5日

MBA留学準備の全体スケジュールについて

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

MBA留学準備のスケジュールは、本来は、MBA留学を目指す皆様の状況に応じてカスタマイズすることが望ましいと思います。

全ての皆様に該当するとは限らないのですが、以下の通り、MBA留学準備のスケジュールに関するガイドラインをお伝えいたします。

MBA留学の準備は、出願書類の準備、英語試験の準備、能力試験の準備、インタビューの準備、その他の準備から構成されています。

MBA留学準備の全体像を意識しながら、準備を進めることが大切です。

5校の出願ポートフォリオを組む場合には、1st Round(9月頃から11月頃)に1校から2校、2nd Round(翌年1月頃)に3校から4校に出願することが理想的です。

様々な見解があると思われますが、MBA留学準備は出願書類の準備から開始することが望ましいと思います。

出願書類の準備については、3つのステップがあります。

第1のステップは、「キャリアゴール」、「Why MBA?」、「Why this school?」について検討することです。

第2のステップは、ビジネススクール(MBAプログラム)に関する理解を深めることです。

第3のステップは、エッセイなどの出願書類を作成することです。

特に、第1のステップを早めに実施することが重要です。

その理由は、キャリアゴールについて考えることが、MBA留学が必要である理由を考えることにつながるからです。

そして、MBA留学が必要である理由に応じて、個別のビジネススクール(MBAプログラム)について理解を深めることにつながるからです。

反対に、「キャリアゴール」、「Why MBA?」、「Why this School?」について検討することなく、英語試験や能力試験の準備を開始することは回避することが望ましいと思います。

気が付かないうちに、目標が英語試験や能力試験において高得点を獲得することに変わってしまう可能性があるからです。

特に、個人でMBA留学に挑戦する場合には注意していただければと思っています。

企業派遣の皆様の場合には、所属先の企業における選考試験の際に、「キャリアゴール」、「Why MBA?」、「Why this school?」について検討する機会があります。

しかし、個人参加の皆様の場合には、TOEFL®ibtやIELTS(TM)の本試験対策からMBA留学準備を開始してしまうと、GMAT®の本試験対策も必要になり、「キャリアゴール」、「Why MBA?」、「Why this school?」について本格的に検討する機会がないまま、出願期限が近づいてくる可能性があります。

この場合の問題点は、英語試験と能力試験の準備が終了してから出願書類の作成を開始すると、ビジネススクールに関する理解を深めることが難しくなる可能性があることです。

「キャリアゴール」、「Why MBA?」、「Why this school?」について考えることからMBA留学準備を開始することにより、日本で開催されるMBA留学の関連イベントやビジネススクールの学校説明会などにおいて情報収集を進めることができます。

また、MBA留学準備の全体スケジュールを考慮しながら、キャンパスビジットを実施する時期を検討することもできると思います。

反対に、出願期限が近づいてから出願書類の作成を開始すると、想定を大幅に超える時間と労力が必要になる可能性があります。

特に、1校目の出願書類を作成する際に、大きな壁に直面することは珍しくありません。

キャリアゴールの設定に関しては、既に明確なキャリアゴールが決まっている場合には良いのですが、将来のキャリアの可能性を模索する場合には、様々な選択肢の中から方針を明確にして、ビジネススクールにより設定されたエッセイの課題や文字数に応じて書きことばで表現することは簡単なことではありません。

また、キャリアゴールの内容に関して、実際に頭で考えているイメージと、書きことばにより表現されている内容の間にギャップがあり、心に違和感が残ることがあり得ます。

そのため、出願書類を作成する作業のための時間とともに、出願書類を熟成させるための時間も確保することが望ましいと思っています。

更に、「Why MBA?」や「Why this school?」に関して十分に検討することなく出願書類の作成を開始すると、エッセイなどが表面的な内容に終始してしまう可能性もあります。

ビジネススクール(MBAプログラム)に関して理解することなく、「Why MBA?」や「Why this school?」に関して表現することは難しいと思われます。

エッセイなどの作業を開始する際には、MBA留学の関連イベント、ビジネススクールの学校説明会、ビジネススクールへのキャンパスビジットなどにより、「Why MBA?」や「Why this school?」について表現する準備ができていることが理想的です。

英語試験については、3つのステップがあります。

第1のステップは、英語試験を選択することです。

第2のステップは、英語試験の準備を進めることです。

第3のステップは、英語試験を受験することです。

英語試験の開始時期に関しては、基本的には、MBA留学準備の最初から開始することが望ましいと思います。

英語力が心配な出願者の場合には、英語試験の準備のための相応の時間が必要になる可能性があります。

十分な英語力を持つ出願者の場合には、早めに受験して英語試験の要件を満たすことにより、他の準備に専念できるようになります。

英語試験は、アメリカ人などの英語を母語とする出願者などは免除されています。

そのため、英語試験において、ビジネススクールから要求される最低基準点を獲得してはじめて、英語を母語とする出願者と同じ土俵で競争できるようになるといっても過言ではありません。

英語試験の準備を開始するにあたり、第1のステップを検討することは大切です。

近年、ビジネススクールから要求される英語試験に関する変化が起こっており、IELTS(TM)を採用する米国のビジネススクールが増加傾向にあります。

そのため、TOEFL®ibtを選択して準備を進めるか、それとも、IELTS(TM)を選択して準備を進めるか、について判断することが望ましいと思います。

その他にも、TOEIC®などの選択肢もあります。

それぞれの英語試験の特徴を考慮しながら、選択することが良いと思います。

英語試験の準備方法は、独学で準備する、オンラインのサービスを活用する、通学型のサービスを活用するという選択肢があります。

適性、予算、居住地などに応じて、選択することが良いと思います。

英語試験対策に関するサービスには、英語試験を総合的に網羅するサービス、英語試験の特定分野に特化したサービス(スピーキングのトレーニングなど)、英語の基礎力強化のためのサービス(文法の講座など)があります。

最初に公式ガイドブックで英語試験の全体像を把握するとともに、公式教材の模擬試験により総合スコアや分野別スコアを確認した上で、必要に応じて検討することが望ましいと思います。

一般的には、英語試験の目標スコアは、TOEFL®ibtの場合には総合スコア100点、IELTS(TM)の場合には7.0が目安になります。

そして、出願校に応じて、個別に目標スコアを設定することが望ましいと思います。

実際には、ケース・バイ・ケースになりますが、日本生まれ、日本育ち、日本語で社会人生活を過ごしている出願者の場合には、リーディング(インプット、書きことば)、リスニング(インプット、話しことば)、ライティング(アウトプット、書きことば)、スピーキング(アウトプット、話しことば)の順番でスコアが上昇する可能性があると思われます。

たとえば、TOEFL®ibtの総合スコア100点は、リーディング28点、リスニング27点、スピーキング20点、ライティング25点が目安になります。

そして、TOEFL®ibtの総合スコア110点は、リーディング29点、リスニング29点、スピーキング23点、ライティング29点が目安になります。

能力試験に関しては、3つのステップがあります。

第1のステップは、能力試験を選択することです。

第2のステップは、能力試験の準備を進めることです。

第3のステップは、能力試験を受験することです。

能力試験は、GMAT®とGRE®から選択することができます。

近年、ビジネススクールから要求される能力試験に変化が起こっており、GMAT®とともに、GRE®もスタンダードになりつつあります。

能力試験は、アメリカ人をはじめとする世界中の出願者が受験する世界標準の試験です。

能力試験の準備は、ある程度、英語試験の準備を進めてから開始することが望ましいと思います。

ただし、数学が得意ではない場合には、MBA留学準備の開始時から、数学分野に関する能力試験の準備を開始することが望ましいと思います。

能力試験の準備は、独学で準備する、オンラインのサービスを活用する、通学型のサービスを活用するという選択肢があります。

適性、予算、居住地などに応じて選択することが良いと思います。

能力試験に関するサービスには、能力試験を総合的に網羅するサービスおよび能力試験の特定分野に特化したサービスがあります。

最初に公式ガイドブックなどにより能力試験の全体像を理解するとともに、公式教材の模擬試験により総合スコアや分野別スコアを確認した上で、必要に応じて検討することが望ましいと思います。

一般的には、能力試験の目標スコアは、出願校に応じて、判断することが望ましいと思います。

GMAT(R)の総合スコア700点の場合には、数学分野50点、語学分野35点が目安になります。

GMAT(R)の総合スコア650点の場合には、数学分野50点、語学分野30点が目安になります。

GMAT(R)の総合スコア600点の場合には、数学分野48点、語学分野25点が目安になります。

インタビューの準備に関しては、本格的なインタビュートレーニングは出願後に開始する場合にも、MBA留学準備の開始時からの出願書類の作成の準備と英語試験の準備からの流れを意識することが望ましいと思います。

出願書類の準備により洗練させてきたコンセプト、英語試験の準備により話しことばの英語力、社会人として習得したマナー、を考慮しながら、公式インタビューの機会において、限られた時間にしっかりとメッセージを表現するための準備を実施することが大切です。

英語が得意な場合には、模擬面接により準備状況を確認することが望ましいと思われます。

英語が得意ではない場合には、模擬面接により準備状況を確認するとともに、継続的に英語の話しことばに触れる機会を持つことが望ましいと思います。

能力試験では英語の話しことばに触れる機会がないため、英語試験の準備が終了すると、英語の話しことばから遠ざかる可能性があるため注意が必要です。

誤解を恐れずに申し上げますと、英語が得意ではない場合には、手応えをつかむことができるまで何回でもインタビュートレーニングを活用することが望ましいと思います。

その他の準備に関しては、状況に応じて判断することが大切です。

願書に関しては、早めに内容を確認することが望ましいです。

願書の中に、エッセイの課題がないかどうか確認することが大切です。

推薦状に関しては、早めに推薦者に推薦状の作成を依頼することが望ましいです。

出願期限を考慮しながら、多忙を極める推薦者の皆様のスケジュールを確認することが大切です。

成績証明書に関しては、早めに手続きを実施することが望ましいです。

成績証明書が手元に届くまでの期間を考慮しながら、大学の休業期間を回避して手続きを実施することが大切です。

MBA留学準備においては、進展状況に応じて、柔軟にスケジュールを更新することが望ましいと思います。

出願書類の準備、英語試験の準備、能力試験の準備、インタビューの準備、その他の準備の全体最適を図ることが大切であると思います。

Future Education Centerでは、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を開催しております。
2016年度、2017年度のMBA留学を目指す皆様には、お気軽にご相談いただければと思っております。
真剣にMBA留学を目指すあなたのご参加をお待ちしております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2015年11月 3日

MBA留学準備の常識を変えるMBA留学カウンセリングのご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

MBA留学を取り巻く環境が大きく変化しているにもかかわらず、MBA留学に挑戦するたくさんの日本人が、一昔前のMBA留学準備に関する常識に流されている可能性があると思っています。

Future Education Centerは、民間教育機関として、MBA留学カウンセリングの提供を通して、以下の通り、MBA留学準備の常識を変えることを目指しています。

第1に、MBA留学準備は、出願書類の作成から開始するよりも、英語試験や能力試験の対策から開始することが望ましいという常識を変えたいと思っています。

一般的に、英語試験や能力試験において高得点を獲得することが重要だから、MBA留学準備は、TOEFL®ibtやGMAT®のスコアメイクから開始することが良いといわれることがあります。

本当にそうでしょうか?

確かに、英語試験や能力試験は大切です。

MBA留学は、英語を学ぶ機会ではなく、英語でビジネスを学ぶ機会です。

そのため、英語を母語としない日本人にとって、ビジネススクールから要求される英語試験の最低基準点を獲得することは必要です。

また、アメリカ人をはじめとする世界中の出願者が受験する能力試験において、「世界選抜チーム」に選ばれるに値する能力を証明することも重要です。

しかし、MBAプログラムの入学審査において、出願者は総合的に評価されます。

英語試験や能力試験に専念することにより、出願書類の作成がおろそかになることは機会損失になりかねません。

一見すると、「ビジネススクール」や「MBAプログラム」はどこでも同じように見えるかもしれませんが、実際には、それぞれのビジネススクールには特徴があり、自分に合ったビジネススクールを発見することがMBA留学の機会を最大限に活用するための鍵になるといっても過言ではないと思います。

そのため、出願書類の作成の際に必要になる「Why MBA?」、「Why this school?」に関しては、MBA留学準備の最初から準備を開始することが望ましいと思います。

出願書類の作成も、英語試験や能力試験も大切です。

現時点ではなく、出願時における全体最適を意識することが重要です。

第2に、日本語のカウンセリングを選択するよりも、英語のカウンセリングを選択する方が望ましいという常識を変えたいと思っています。

一般的に、レジュメやエッセイは英文の書類なので、日本語のカウンセリングよりも、英語のカウンセリングを選択することが良いといわれることがあります。

本当にそうでしょうか?

確かに、英語によるカウンセリングには長所があります。

特に、十分な英語力のある出願者は、英語を母語とする出願者と同様に、英語のレジュメやエッセイのドラフトを作成して、英語によるフィードバックを受けて、英語のレジュメやエッセイを完成させることができます。

英語試験において高得点を獲得した出願者による、英語のカウンセリングの機会を活用したトップスクールの合格体験記は広く知られています。

十分な英語力(特に、TOEFL®ibtにおける総合スコア110点以上)の出願者の場合には、英語のカウンセリングを前向きに検討することが望ましいと思います。

しかし、英語のカウンセリングが最善の選択肢であるとは限らないと思います。

特に、英語力に心配を抱える出願者が英語のカウンセリングの機会を活用する場合には、表面的なコミュニケーションに終始することにより、英文の形式はしっかりしているけれど内容が伴わないエッセイのドラフトに終始する状況に陥る可能性があると思われます。

エッセイのドラフトに表現される内容と実際に表現したい内容の間に相違があり、簡潔で、一貫性があり、オリジナリティのあるエッセイを作成するための鍵を見つけることが難しい場合には注意が必要です。

実際には珍しいことではないのですが、英語のカウンセリングによりMBA留学準備が順調に進まなかった失敗体験談はあまり知られていません。

英語力に心配を抱える出願者(たとえば、TOEFL®ibtにおける総合スコア100点未満、または、ListeningとSpeakingの合計スコアが50点未満)には、英語のカウンセリングよりも日本語のカウンセリングを前向きに検討することが望ましいと思います。

英語力により、英語のカウンセリングを選択することが良い場合もあれば、日本語のカウンセリングを選択することが良い場合もあると思います。

第3に、遠隔教育スタイルのカウンセリングよりも、対面式のカウンセリングの方が望ましいという常識を変えたいと思っています。

一般的には、カウンセラーに直接会って相談することができるので、対面式のカウンセリングの方が望ましいといわれることがあります。

本当にそうでしょうか?

確かに、対面式のカウンセリングには良さがあります。

特に、安心感があることは、対面式のカウンセリングの特長の一つであると思います。

実際にカウンセラーに会って相談できないと安心できない場合には、対面式のカウンセリングを前向きに検討することが良いと思います。

しかし、遠隔教育スタイルのカウンセリングにも良さがあります。

特に、レジュメやエッセイのドラフトに焦点を当てることができることは、遠隔教育スタイルのカウンセリングの特長の一つであると思います。

第一印象の良い印象が強すぎるなどの非言語コミュニケーションのバイアスを軽減しながら、ドラフトに表現される書きことばの内容を考慮しながら話しことばによる言語コミュニケーションに集中することは、出願書類の作成においては有効な方法であると思っています。

言語コミュニケーションに集中することの価値を理解できる場合には、遠隔教育スタイルのカウンセリングを前向きに検討することが良いと思います。

第4に、効果を優先するよりも、効率を優先して出願書類の作成を進めることが望ましいという常識を変えたいと思っています。

一般的に、出願期限までの時間は限られているから、効率的に出願書類を作成することが良いといわれることがあります。

本当にそうでしょうか?

確かに、効率的に出願書類を完成させることは重要です。

効率的に出願書類を作成する作業を進めることにより、より多くのビジネススクールに出願することができるようになります。

時間を十分に確保できる場合には、より多くのビジネススクールに出願することは前向きな選択肢であると思います。

しかし、効率を最優先に考えることにより、出願書類を作成する作業の効果を軽視することは逆効果になる可能性があると思われます。

特に、トップスクールへの出願を目指す場合には、高いレベルを証明するとともに、相性の良さを説明することにより、他の出願者との競争に勝つことができるクオリティの高い出願書類を作成することが必要になります。

1校目の出願書類の作成は、試行錯誤しながら検討を重ねることが必要になる0から1を創造する新規事業のプロジェクトに相当するため、より多くの時間と労力がかかる傾向があります。

出願者としての価値を表現するために一進一退の状況が続いて焦ることがあるかもしれませんが、他の出願者が多大な時間と労力をかけて最善を尽くした出願書類を準備することを考慮すると、ビジネススクールに伝えたいメッセージの内容を妥協することは可能な限り回避することが望ましいと思います。

出願期限までの時間が限られている場合には、一校ごとの出願書類の質の向上を図ることに集中することにより、作業の効果を重視することが望ましいと思われます。

第5に、高級ブランドとは連想できない価格のカウンセリングではなく、高価なカウンセリングを活用しないとトップスクールへの合格を目指すことは難しいという常識を変えたいと思っています。

一般的に、トップスクールへの合格を目指すためには、高価なカウンセリングを活用することが必要であるといわれています。

本当にそうでしょうか?

確かに、高価なカウンセリングは優れた質と豊富な量を兼ね備えている場合が多いと思われます。

1回あたりの価格が3万円以上のカウンセリングは珍しくありません。

十分な予算を確保できる場合には、前向きに検討する価値があると思います。

しかし、MBA留学を目指す全ての皆様が、高価なカウンセリングへのお申込みを前提とする予算を確保できるとは限らないと思っています。

実際には、様々な価格のカウンセリングが存在しており、出願者が発見できる場合には、MBA留学準備の予算を抑えることができる可能性があります。

また、自分だけでは解決することが難しい必要な部分と自分で解決できる不必要な部分を確認することが望ましいと思います。

MBA留学準備の予算が限られている場合には、高価なカウンセリングを活用することなく、トップスクールへの合格を目指す選択肢は検討する価値があると思います。

Future Education Centerは、MBA留学準備の最初の段階から、日本語の遠隔教育スタイルにより、出願作業の効果を重視しながら、高級ブランドとは連想できない価格のMBA留学カウンセリングの機会を提供しております。

MBA留学を目指す日本人が、自分に合ったMBA留学準備のスタイルを選択することにより、MBA留学を実現する可能性がより高くなるように、MBA留学準備の常識を変えることができればと思っています。

Future Education Centerでは、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を開催しております。
2016年度、2017年度のMBA留学を目指す皆様には、お気軽にご相談いただければと思っております。
真剣にMBA留学を目指すあなたのご参加をお待ちしております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2015年10月31日

ヨーロッパのMBAプログラムは1年制ですか?

いつもお世話になっております。

一般的には、ヨーロッパのMBAプログラムは1年制であるといわれています。

それでは、ヨーロッパの全てのMBAプログラムは1年制なのでしょうか?

実際には、そんなことはありません。

確かに、ヨーロッパには、多数の1年制のMBAプログラムがあります。

しかし、ヨーロッパには1年制のMBAプログラム(期間が18か月以上のMBAプログラム)もあります。

具体的には、LBS、IESE、Manchesterなどに1年制のMBAプログラムがあります。

また、ESADEのMBAプログラムには、12か月、15か月とともに、18か月のオプションもあります。

ただし、プログラムにより要件は異なりますのでご確認ください。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2015年10月30日

米国のMBAプログラムは2年制ですか?

いつもお世話になっております。

一般的には、米国のMBAプログラムは2年制であるといわれています。

それでは、米国の全てのMBAプログラムは2年制なのでしょうか?

実際には、そんなことはありません。

確かに、米国のMBAプログラムには多数の2年制のMBAプログラムがあります。

しかし、米国には1年制のMBAプログラム(期間が18か月未満のMBAプログラム)もあります。

具体的には、Babson College (Olin)、Cornell University (Johnson)、Emory University (Goizueta)、Northwestern University (Kellogg)、University of Pittsburgh (Katz)、University of Notre Dame (Mendoza)などに1年制のMBAプログラムがあります。

また、University of Michigan (Ross)のGMBAもあります。

更に、MITのSloan Fellows Program (MBA、MS in ManagementまたはMs in Management of Technology)、University of Southern California (Marshall)のIBEAR MBA、Stanford UniversityのMSx Program (MS in Management)、University of Washington (Foster)のGEMBAもあります。

ただし、プログラムにより出願の要件は異なりますのでご確認ください。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2015年10月28日

トップスクールに合格することは簡単ですか?

いつもお世話になっております。

一般的に、トップスクールに合格した皆様によるMBA留学準備の体験記はたくさんありますが、途中で挫折した皆様によるMBA留学準備の体験記は殆ど存在しないものと思われます。

それでは、トップスクールに合格することは簡単なのでしょうか?

実際には、すべての出願者に合格の可能性はありますが、簡単ではありません。

それでは、なぜトップスクールに合格することは簡単ではないのでしょうか?

様々な見解があると思いますが、要求水準が非常に高い、相性が大切である、および、激しい競争があることが主な理由であると思います。

第1に、トップスクールの要求水準は非常に高いです。

トップスクールへの出願者の多くは、素晴らしい職歴や学歴を持っています。

しかし、トップスクールの審査基準は、日本基準ではなく世界基準であり、「日本選抜チーム」ではなく「世界選抜チーム」に選ばれるのに値する出願者であることが求められます。

トップスクールは、単にビジネスの知識を提供するのみならず、既存の枠を超えた価値を創造する出願者に期待していると思われます。

たとえば、既存事業の枠を超えた新規事業、国内ビジネスの枠を超えたグローバルビジネス、公共サービスの枠を超えたソーシャルビジネスなどを実現できる企業家精神を持つ出願者を評価していると思われます。

世界を変革するリーダー、起業家、グローバル人材、専門分野の第一人者、ファミリービジネスの後継者など、出願者は自分の実績とポテンシャルを説明することが必要になります。

第2に、トップスクールとの相性は大切です。

ビジネススクールのMBAプログラムは、経営学を学べるプログラムというステレオタイプ的なイメージがあります。

しかし、実際には、一つ一つのプログラムには特徴があります。

ケーススタディの比重が高い(たとえば、Harvard Business School)、実践的なプロジェクトの機会がある(たとえば、University of Michigan (Ross))、選択科目の数が多い(たとえば、University of Pennsylvania (Wharton))、かなり自由に履修科目を選択できる(たとえば、University of Chicago (Booth))、チームでの活動が多い(たとえば、Northwestern University (Kellogg))など、MBAプログラムにより大きく異なります。

ビジネススクールのリサーチが十分とはいえない場合には、ミスマッチが起こる可能性があるため注意が必要です。

ビジネススクールにフィットしていることを確認するとともに、出願者にとっての「Why this school?」を説明することが必要になります。

第3に、入学審査の競争に勝つことが必要です。

トップスクールへの出願者の多くは、仕事、学問、コミュニティ活動などにおいて素晴らしい実績を持っています。

しかし、ビジネススクールの規模を遥かに超える多数の応募があり、熾烈な競争になります。

そのため、出願者の職歴、学歴、GMAT(R)の公式スコアなどを考慮しながら総合的に審査します。

MBA留学は、英語を学ぶ機会ではなく、英語でビジネスを学ぶ機会であるため、十分な英語力は必要条件になります。

出願者は、自分がビジネススクールから合格通知を受け取るにふさわしいアプリカントであることを証明することが必要になります。

それでは、トップスクールに合格する可能性を更に上げるためには、どうすることが良いでしょうか?

トップスクールによる要求水準を満たし、トップスクールと相性が良く、入学審査の競争に勝つにふさわしいアプリカントになることです。

大切なことは、過去を変えることはできないので、今から変えられることに焦点を当ててMBA留学準備を進めることです。

具体的には、自分の強みを認識すること、MBA留学の目的を明確にすること、十分な英語力を習得することであると思います。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2015年10月26日

MBA留学は一生に一度の機会ですか?

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

一般的に、MBA留学は、一生に一度の機会であるといわれています。

それでは、MBAは本当に一度しか取得できないのでしょうか?

実際には、そんなことはありません。
既にMBAを取得していても、再びMBAに応募できるビジネススクールがあります。
具体的には、University of Pennsylvania (Wharton)などは、MBA取得者の応募を受付しています。
(正式には、各ビジネススクールの公式ウェブサイトをご確認ください。変更や誤解などにより事実と異なる場合には、どうぞご容赦ください。)

ビジネススクールによりMBA取得者の受付に関する判断は異なりますので、ビジネススクールごとの情報をご確認いただくことをおすすめいたします。

Future Education Centerでは、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を開催しております。
2016年度、2017年度のMBA留学を目指す皆様には、お気軽にご相談いただければと思っております。
真剣にMBA留学を目指すあなたのご参加をお待ちしております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2015年10月22日

出願には職務経験は必要ですか?

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

一般的に、MBA留学を目指す場合には、職務経験が必要であるといわれています。

それでは、世界の全てのMBAプログラムへの出願において職務経験が必要になるのでしょうか?

実際には、そんなことはありません。
職務経験なしで出願できる学校があります。
具体的には、Stanford University、MITなどは、職務経験に関する要件がありません。
(正式には、各ビジネススクールの公式ウェブサイトをご確認ください。変更や誤解などにより事実と異なる場合には、どうぞご容赦ください。)

MBA留学についての出願戦略を立案する際に、職務経験に関する要件についてご確認いただくことをおすすめいたします。

Future Education Centerでは、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を開催しております。
2016年度、2017年度のMBA留学を目指す皆様には、お気軽にご相談いただければと思っております。
真剣にMBA留学を目指すあなたのご参加をお待ちしております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2015年10月20日

出願書類作成は専門家のサポートを受けることが良いですか?

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

一般的には、MBA留学準備において、出願書類の作成は専門家によるサポートを受けることが望ましいという風潮があると思われます。

しかし、本当にそうでしょうか?

実際には、ケース・バイ・ケースであると思います。

専門家のサポートを受ける意思のない場合には、独学で出願書類を準備することは前向きな選択肢であると思います。

特に、専門家に依頼する費用がかからないため、MBA留学準備全体の費用の総額を抑えることができます。

しかし、改善の余地が残されたまま出願書類を提出していることに気が付かないリスクがあるため注意が必要です。

また、専門家のサポートを受ける意思のある場合には、外国人講師による英語でのサービスと日本人講師による日本語でのサービスという選択肢があります。

十分な英語力のある場合には、外国人講師による英語でのサービスを活用することは前向きな選択肢であると思います。

特に、外国人講師との英語によるコミュニケーションにより、最初から英語で考えながら準備を進めることができます。

しかし、十分な英語力のない場合には、英文のドラフトが表面的な内容に終始してしまうリスクがあります。

十分な英語力のない場合には、日本人講師による日本語でのサービスを活用することは前向きな選択肢であると思います。

特に、日本人講師との日本語によるコミュニケーションにより、母語により理解を深めながら準備を進めることができます。

しかし、日本語版のドラフトを作成した後に英語版の出願書類を完成させることに時間がかかるリスクがあります。

MBA留学準備の進展状況に応じて、柔軟に検討する機会を持つことをおすすめします。

なお、大きく分類すると、出願書類の作成には、ネタ出し、フィードバック、プルーフリーディングがあります。

日本人講師との日本語によるコミュニケーションを選択する場合にも、プルーフリーディングなどには外国人講師との英語によるコミュニケーションが必要になる場合があります。

実際には、MBA留学を目指す皆様の状況に応じて、ベストプラクティスを考えることをご提案いたします。

それでは、どのような観点から、専門家の特徴を検討することが望ましいのでしょうか?

まず、出願書類の専門家によるサービス形式には、コンサルティング、カウンセリング、プルーフリーディングの3つの選択肢があると思われます。

コンサルティングは、受講者の皆様にコンサルタントのノウハウを提供するスタイルです。

カウンセリングは、受講者の皆様の長所を引き出すスタイルです。

プルーフリーディングは、受講者の皆様の表現を最適にするスタイルです。

次に、出願書類の専門家による方針には、トップスクール志向、リスクヘッジ重視、個性尊重の3つの選択肢があると思われます。

トップスクール志向は、トップスクールへの進学を目指す受講者の皆様のドリームスクールへの進学をサポートするスタイルです。

リスクヘッジ重視は、厳しい状況に直面する受講者の皆様のリスクヘッジをサポートするスタイルです。

個性尊重は、受講者の皆様が自分に合ったビジネススクールへの進学を探すことに強みを発揮するスタイルです。

更に、出願書類の専門家の個性には、エスタブリッシュメント、クリエイティブ、ブルーオーシャンの3つの選択肢があります。

エスタブリッシュメントは、スペックで勝負する受講者の皆様のサポートに強みを発揮するスタイルです。

クリエイティブは、個性で勝負する受講者の皆様のサポートに強みを発揮するスタイルです。

ブルーオーシャンは、差別化戦略で勝負する受講者の皆様のサポートに強みを発揮するスタイルです。

実際には、MBA留学を目指す皆様とコンサルタントとの相性を考慮することをご提案いたします。

その他には、どのような観点からサービスを検討することが良いのでしょうか?

サービスの内容とともに、料金設定、単価基準、受講型式などを確認することが望ましいと思います。

まず、料金設定には、高価なサービス(たとえば、総額100万円以上)から比較的リーズナブルなサービス(たとえば、総額30万円以下)まで様々な選択肢があります。

高価なサービスには、実績のあるコンサルタント、総合的なサービス、豊富な時間数などの理由があります。

比較的リーズナブルなサービスには、新進気鋭のコンサルタント、特化したサービス、限定された時間数などの理由があります。

次に、単価基準には、校数単位から、時間単位、回数単位まで様々な選択肢があります。

校数単位は、出願校の校数に応じて料金が設定されます。

時間単位は、1時間あたりの単価に応じて料金が設定されます。

回数単位は、受講回数に応じて料金が設定されます。

更に、受講型式には、対面式、Eメール、Skype(TM)、電話など、様々な選択肢があります。

対面式は、コンサルタント(カウンセラー、プルーフリーダー)に会える双方向のコミュニケーションにより安心感があります。

Skype(TM)は、通学する必要がない双方向のコミュニケーションにより時間を節約できます。

電話は、音声による双方向のコミュニケーションにより文字表現に集中することができます。

Eメールは、書き言葉による一方通行のコミュニケーションにより好きな時に確認できます。

その他、入学料金の有無、受講期間の長さ、未受講分の料金の払い戻し金額の計算方法など、サービスの枠組みの設定にも様々な選択肢があります。

Future Education Centerでは、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を開催しております。
2016年度、2017年度のMBA留学を目指す皆様には、お気軽にご相談いただければと思っております。
真剣にMBA留学を目指すあなたのご参加をお待ちしております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2015年10月19日

出願には受験料が必要ですか?

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

一般的に、MBA留学を目指す場合には、受験料が必要であるといわれています。

それでは、世界の全てのMBAプログラムへの出願において受験料が必要になるのでしょうか?

実際には、そんなことはありません。
出願には受験料がかからない学校があります。
具体的には、Washington University (Olin)は、受験料なしで出願できます。

なお、ビジネススクールにより、受験料には違いがあります。

250米ドル(約30,000円)以上の受験料が必要なビジネススクールには、Stanford University(275米ドル、約33,000円)、University of Pennsylvania(Wharton)(265米ドル、約31,800円)などがあります。

100米ドル(約12,000円)以下の受験料が必要なビジネススクールには、Indiana University (75米ドル、約9,000円)、Babson College(100米ドル、約12,000円)があります。

(1米ドル=120円として計算しています。正式には、各ビジネススクールの公式ウェブサイトをご確認ください。なお、変更や誤解などにより事実と異なる場合には、どうぞご容赦ください。)

Future Education Centerでは、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を開催しております。
2016年度、2017年度のMBA留学を目指す皆様には、お気軽にご相談いただければと思っております。
真剣にMBA留学を目指すあなたのご参加をお待ちしております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2015年10月15日

出願には推薦状が必要ですか?

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

一般的に、MBA留学を目指す場合には、推薦状を提出することが必要であるといわれています。

それでは、世界の全てのMBAプログラムが推薦状の提出を要求しているのでしょうか?

実際には、そんなことはありません。
推薦状を考慮することなく、出願することが可能な学校があります。
具体的には、Washington University (Olin)は、推薦状を提出することなく出願できます。

なお、ビジネススクールにより、出願に必要な推薦状の数には違いがあります。

1通の推薦状が必要なビジネススクールには、University of Michigan (Ross)、Cornell University (Johnson)、Carnegie Mellon University (Tepper)などがあります。

2通の推薦状が必要なビジネススクールには、Harvard University、Stanford University、London Business Schoolなどがあります。

3通の推薦状が必要なビジネススクールには、IMDなどがあります。

(正式には、各ビジネススクールの公式ウェブサイトをご確認ください。なお、変更や誤解などにより事実と異なる場合には、どうぞご容赦ください。)

MBA留学についての出願戦略を立案する際に、ビジネススクールから要求される推薦状の数についてご確認いただくことをおすすめいたします。

Future Education Centerでは、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を開催しております。
2016年度、2017年度のMBA留学を目指す皆様には、お気軽にご相談いただければと思っております。
真剣にMBA留学を目指すあなたのご参加をお待ちしております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2015年10月14日

GMAT®は専門家のサポートを受ける方が良いですか?

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

一般的には、MBA留学準備において、GMAT®は専門家によるサポートを受けることが望ましいという風潮があると思われます。

しかし、本当にそうでしょうか?

実際には、ケース・バイ・ケースであると思います。

出願までの期間が限られている場合、および、MBA留学準備全体の予算を十分に確保できる場合には、GMAT®(特に「Math」、「Verbal」)は、専門家のサポートを受けることを前向きに検討することが望ましいと思います。

GMAT®の専門家によるサポートにより、より短期間でスコアアップを実現できる可能性がより高くなると思います。

しかし、出願までの期間に余裕がある場合、および、MBA留学準備全体の予算が限定的である場合には、GMAT®の準備において、専門家によるサポートが必要な分野を確認したり、専門家によるサポートを受ける時期を見極めたりすることが望ましいと思います。

MBA留学準備全体の予算が限られている場合には、GMAT®本試験対策の費用がかかりすぎると、インタビューの準備などに影響する可能性があります。

GMAT®の全ての分野について専門家によるサポートがなければGMAT®の高得点を獲得することはできないという先入観にとらわれることなく、必要なサポート内容を確認した上で検討することをおすすめします。

GMAT®の公式教材に取り組むことにより、Verval(「Reading Comprehension」、「Critical Reasoning」、「Sentence Correction」)、および、Math(「Problem Solving」、「Data Sufficiency」)を分野ごとに確認した上で、更に正答率を上げるための対策について検討することをおすすめします。

具体的には、「問題文の意味が理解できるかどうか?」、「問題の解き方を理解できるかどうか?」、「時間内に問題を解くことができるかどうか?」などの観点があると思います。

「問題文の意味が理解できるかどうか?」については、語彙力(専門用語)の確認などがあると思います。

「問題の解き方を理解できるかどうか?」については、問題へのアプローチ方法の確認などがあると思います。

「時間内に問題を解くことができるかどうか?」については、時間配分の確認などがあると思います。

そして、「独学で正答率を上げることができるかどうか?」について検討します。

「独学で正答率を上げることができる」場合には、独学で準備を進めるという選択肢があると思います。

反対に、「独学では正答率を上げることが難しい」場合には、専門家によるサポートを受けるという選択肢があると思います。

この場合には、専門家によるサポートを受ける時期についても検討することをおすすめします。

特に、Mathに関しては、数学に関するバックグラウンドの個人差が大きいため、MBA留学準備の最初の段階において、いつからどのように準備するかについて検討することが大切です。

適切なタイミングで適切な内容について、GMAT®の専門家によるサポートを受けることが望ましいです。

ただし、「独学では正答率を上げることが難しい」にもかかわらず独学で全て準備しようとすると、MBA留学準備により多くの時間が必要になり、年単位で留学時期が遅くなる可能性がありますのでご注意ください。

なお、他の能力試験(GRE®など)の場合にも、同様にご検討いただければと思います。

Future Education Centerでは、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を開催しております。
2016年度、2017年度のMBA留学を目指す皆様には、お気軽にご相談いただければと思っております。
真剣にMBA留学を目指すあなたのご参加をお待ちしております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2015年10月13日

TOEFL®ibtは専門家のサポートを受ける方が良いですか?

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

一般的には、MBA留学準備において、TOEFL®ibtは専門家によるサポートを受けることが望ましいという風潮があると思われます。

しかし、本当にそうでしょうか?

実際には、ケース・バイ・ケースであると思います。

出願までの期間が限られている場合、および、MBA留学準備全体の予算を十分に確保できる場合には、TOEFL®ibtの全分野(「Reading(書き言葉のインプット)」、「Listening(話し言葉のインプット)」、「Speaking(話し言葉のアウトプット)」、「Writing(書き言葉のアウトプット)」)にわたって、専門家のサポートを受けることを前向きに検討することが望ましいと思います。

TOEFL®ibtの専門家によるサポートにより、より短期間でスコアアップを実現できる可能性がより高くなると思います。

しかし、出願までの期間に余裕がある場合、および、MBA留学準備全体の予算が限定的である場合には、TOEFL®ibtの準備において、専門家によるサポートが必要な分野を確認したり、専門家によるサポートを受ける時期を見極めたりすることが望ましいと思います。

MBA留学準備全体の予算が限られている場合には、TOEFL®ibt本試験対策の費用がかかりすぎると、GMAT®本試験対策などに影響する可能性があります。

TOEFL®ibtの全分野について専門家によるサポートがなければTOEFL®ibtの高得点を獲得することはできないという先入観にとらわれることなく、必要なサポート内容を確認した上で検討することをおすすめします。

TOEFL®ibtの公式教材に取り組むことにより、現在の英語力(「Reading」、「Listening」、「Speaking」、「Writing」)を技能ごとに確認した上で、更に正答率を上げるための対策について検討することをおすすめします。

具体的には、「基礎を固める必要があるかどうか?」、「試験に慣れる必要があるかどうか?」、「そもそも自分に合う試験かどうか?」などの観点があると思います。

「基礎を固める必要があるかどうか?」については、語彙力(単語力、熟語力)の確認、文法力の確認、リスニング力の確認などがあると思います。

「試験に慣れる必要があるかどうか?」については、出題傾向の確認、時間の使い方の確認などがあると思います。

「そもそも自分に合う試験かどうか?」については、他の選択肢の確認などがあると思います。

そして、「独学で正答率を上げることができるかどうか?」について検討します。

「独学で正答率を上げることができる」場合には、独学で準備を進めるという選択肢があると思います。

反対に、「独学では正答率を上げることが難しい」場合には、専門家によるサポートを受けるという選択肢があると思います。

この場合には、専門家によるサポートを受ける時期についても検討することをおすすめします。

たとえば、語彙力(単語力・熟語力)が不足している状態で専門家によるサポートを受けることが望ましいかどうかについては検討の余地があると思います。

適切なタイミングで適切な内容について、TOEFL®ibtの専門家によるサポートを受けることが望ましいです。

ただし、「独学では正答率を上げることが難しい」にもかかわらず独学で全て準備しようとすると、MBA留学準備により多くの時間が必要になる可能性がありますのでご注意ください。

なお、他の英語試験(IELTS(TM)など)の場合にも、同様にご検討いただければと思います。

Future Education Centerでは、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を開催しております。
2016年度、2017年度のMBA留学を目指す皆様には、お気軽にご相談いただければと思っております。
真剣にMBA留学を目指すあなたのご参加をお待ちしております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2015年10月10日

MBA留学準備の費用について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

一般的には、MBA留学準備には多額の費用が必要になるといわれています。

それでは、MBA留学準備にはどのような費用がかかるのでしょうか?

実際には、1校のビジネススクールから要求されている要件を満たすためには、それほど多額の費用はかかりません。

(1米ドル=120円として計算しています。変更や誤解により、事実と異なる場合には、どうぞご容赦ください。)

具体的には、MBAプログラムなどの受験料、英語試験(TOEFL®ibt、IELTS(TM)など)の受験料、適性試験(GMAT®、GRE®など)の受験料、成績証明書の発行手数料などになります。

MBAプログラムなどの受験料は、ビジネススクールにより異なり、無料(Washington Universityの場合)から約33,000円(275米ドル)(Stanford Universityの場合)まで多種多様です。

TOEFL®ibtの受験料は約27,600円(230米ドル)、IELTS(TM)の受験料は25,380円です。

GMAT®の受験料は約32,400円(250米ドル+消費税8%)、GRE®の受験料は約23,400円(195米ドル)です。

成績証明書の発行手数料は、大学により異なり、無料(東京大学の場合)、400円(慶応大学の場合)などになります。

たとえば、慶応大学の卒業生が、TOEFL®ibtとGMAT(R)を1回ずつ受験してStanford UniversityのMBAプログラムのみに出願する場合には、約93,400円(=約33,000円+約27,600円+約32,400円+400円)とその他の必要経費が必要になります。

しかし、実際には、MBA留学準備には、数百万円の費用が必要になることは珍しいことではありません。

どうして、このようなことが起こるのでしょうか?

その理由の一つには、出願校数の増加に伴い、費用が増加する項目があるからです。

第1に、複数のビジネススクールに出願することにより、MBAプログラムなどの受験料が出願校の数に応じて必要(出願料が無料のビジネススクールを除く)になります。

第2に、複数のビジネススクールに出願することにより、成績証明書の発行手数料が出願校の数に応じて必要(発行手数料が無料の大学を除く)になります。

また、受験回数の増加に伴い、費用が増加する項目があるからです。

第1に、受験回数に応じて、英語試験(TOEFL®ibt、IELTS(TM)など)の受験料が必要になります。

第2に、受験回数に応じて、適性試験(GMAT®、GRE®など)の受験料が必要になります。

更に、MBA留学準備の機会を建設的に活用するための費用が発生することがあります。

第1に、キャンパスビジットのための、航空運賃、現地の交通費、宿泊費などです。

第2に、試験準備、出願書類準備、面接準備などのサービスを活用するためにかかる費用です。

それでは、どのようにすれば、MBA留学準備のための費用を節約することができるようになるのでしょうか?

3つの方法があると思います。

まず、出願校を厳選することにより、出願料や成績証明書の発行手数料を節約することができます。

適切な出願ポートフォリオを作成して出願することは、無駄な費用の軽減につながります。

次に、しっかりと準備をした後で、試験を受験することにより、受験料を節約することができます。

目標スコアの獲得する実力を蓄えてから受験することは、無駄な受験料の軽減につながります。

更に、必要なことを確認してから機会を活用することにより、費用を節約することができます。

これまでの成果とこれからの課題を明確にしてから必要な機会を確認することは、無駄な費用を節約することにつながります。

実際には、これまでのバックグラウンドなどを考慮することにより、MBA留学に必要な費用は一人一人異なります。

しかし、無駄な費用を軽減することにより、MBA留学準備に必要な費用をより低くすることができる可能性があります。

とはいっても、必要な費用は必要な費用なので、無理に節約するとMBA留学準備の全体に好ましくない影響が出てくる可能性もあります。

そのためには、MBA留学の出願戦略が重要な鍵になります。

そして、MBA留学準備の進展状況に応じて、必要な費用について再検討する機会を持つことが望ましいと思います。

Future Education Centerでは、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を開催しております。

2016年度、2017年度のMBA留学を目指す皆様には、お気軽にご相談いただければと思っております。

真剣にMBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2015年10月 7日

2017年度のMBA留学を目指す皆様へのご提案

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

今回は、2017年度のMBA留学を目指す皆様にご提案いたします。

本格的にMBA留学を開始するにあたり、最初のステップとして、MBA留学カウンセリングをご活用いただくことをおすすめいたします。

一般的には、MBA留学準備は、TOEFL®ibtやIELTS(TM)などの英語試験の準備から開始することが望ましいという風潮があります。

しかし、実際には、MBA留学を目指すものの、途中であきらめてしまうたくさんの事例があります。

なぜ、そのようなことが起こるのでしょうか?

最初はMBA留学を目指して英語試験の対策を始めるものの、いつの間にかTOEFL®ibtやIELTS(TM)などの目標スコアを獲得することが目的に変わってしまい、MBA留学への熱意が続かなくなることがあっても不思議ではないと思われます。

それでは、どのようにすれば、途中でMBA留学をあきらめてしまう可能性を低くすることができるのでしょうか?

Future Education Centerは、MBA留学はTOEFL®ibtやIELTS(TM)などの英語試験の準備から開始するというMBA留学準備の常識を変えることが必要であると思っています。

確かに、MBA留学準備のプロセスにおいて、TOEFL®ibtやIELTS(TM)などの英語試験の目標スコアを目指すことは大切です。

しかし、MBA留学準備の初期の段階において重要なことは、Why MBA?、Why this school?について自分の考えの基準を作成することではないでしょうか?

Why MBA?、Why this school?の基準を持つことにより、関心のあるビジネススクールに焦点を当てて情報を収集できるようになります。

また、TOEFL®ibt、IELTS(TM)などの英語試験やGMAT®などの能力試験に関して、希望するビジネススクールへの進学を目指すためのリアリティのある目標スコアを設定できるようになります。

さらに、MBA留学準備の現状を認識することにより、進展状況に応じて柔軟に対応できるようになります。

だからこそ、Why MBA?、Why this school?についてしっかりと考えることなくTOEFL®ibtやIELTS(TM)などの本試験対策を進めることは、最善の選択肢であるとは思えないのです。

MBA留学準備を開始する際に、MBA留学カウンセリングの活用を前向きにご検討ください。

Why MBA?、Why this school?などについて考える機会を持っていただくことをご提案いたします。

Future Education Centerでは、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を開催しております。

2017年度のMBA留学を目指す皆様には、初期の段階において、お気軽にご相談いただければと思っております。

真剣にMBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2015年10月 1日

MBA留学には大学卒業の学歴が必要ですか?

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

一般的には、MBA留学を実現するためには、大学卒業の学歴が必要であるといわれています。

それでは、大学を卒業していない場合には、MBAプログラムに出願することはできないのでしょうか?

実際には、不可能ではありません。
ビジネススクールによっては、大学卒業の学歴を取得していない場合にも、MBAプログラムに出願できることがあります。

具体的には、INSEADなどのビジネススクールは、大学を卒業していない場合にも出願できます。
(正式には、各ビジネススクールの公式ウェブサイトをご確認ください。なお、変更や誤解などにより事実と異なる場合には、どうぞご容赦ください。)

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2015年9月30日

英語試験にはTOEFL®ibtとIELTS(TM)しか選択肢はないのですか?

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

一般的には、MBA留学のための出願要件に英語能力の証明がある場合には、TOEFL®ibtまたはIELTS(TM)の公式スコアレポートを送付することが必要であるといわれています。

それでは、英語試験には、TOEFL®ibtまたはIELTS(TM)の公式スコアレポートを送付することしか選択肢はないのでしょうか?

実際には、他にもあります。
TOEFL®ibtとIELTS(TM)のみならず、TOEIC®などの英語試験の公式スコアレポートを送付するという選択肢が存在しています。

具体的には、INSEAD、HEC、ESSEC、EMLYONなどは、TOEIC®の公式スコアレポートにより英語能力を証明することができます。
但し、TOEIC®テストの公式スコアレポートの提出とともに、TOEIC® Speaking & Writingの公式スコアレポートの提出が必要になる場合もあります。
(正式には、各ビジネススクールの公式ウェブサイトをご確認ください。なお、変更や誤解などにより事実と異なる場合には、どうぞご容赦ください。)

MBA留学を目指す皆様には、出願戦略を立案する際に、本件に関して検討することをお勧めします。
特に、フランスのビジネススクールへの進学を目指す場合には、前向きに検討する価値があると思います。

その他にも、PTE AcademicやCambridge CPEなどの公式スコアレポートを受付しているビジネススクールもあります。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2015年9月28日

米国MBA留学にはTOEFL®ibtの選択が望ましいですか?

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

一般的には、米国MBA留学を目指す場合には、IELTS(TM)の公式スコアが認められないトップスクールがあるため、英語試験はTOEFL®ibtを選択することが望ましいといわれています。

それでは、IELTS(TM)の公式スコアを受付しない米国のトップスクールはどのくらい存在するのでしょうか?

実際には、少ししかありません。
確かに、IELTS(TM)の公式スコアを考慮しない米国のトップスクールは存在するのですが、米国のトップスクールの多くはIELTS(TM)の公式スコアを審査の対象としています。

具体的には、入学審査においてIELTS(TM)を考慮しない米国のトップスクールは、University of Pennsylvania (Wharton)とUniversity of Michigan, Ann Arbor (Ross)になります。
(正式には、各ビジネススクールの公式ウェブサイトをご確認ください。なお、変更や誤解により事実と異なる場合には、どうぞご容赦ください。)

MBA留学を目指す皆様には、出願戦略を立案する際に、英語試験の選択について検討することをお勧めいたします。

もちろん、University of Pennsylvania (Wharton)やUniversity of Michigan, Ann Arbor (Ross)で学びたいと思っている場合には、TOEFL®ibtを選択することが必要です。

但し、TOEFL®ibtとIELTS(TM)の特徴を考慮することなく、米国のトップスクールを目指すならばTOEFL®ibtという先入観に基づいて判断することは回避することをお勧めします。

実際には、1:TOEFL@ibt、2:IELTS(TM)、3:英語試験を受験しない、4:その他、の選択肢があります。

Future Education Centerでは、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を開催しております。
2016年度、2017年度のMBA留学を目指す皆様には、お気軽にご相談いただければと思っております。
真剣にMBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2015年9月17日

MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)における2017年度のMBA留学を目指す皆様の受付開始について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)における2017年度のMBA留学(2017年入学)を目指す皆様の受付を開始いたします。

インターネットに氾濫している玉石混合の情報に流されることなく、皆様に合ったMBA留学準備を進めていただくために、例年よりも早く受付を開始することにしました。

ご参加の皆様からのご質問の内容に応じて、TOEFL(R)・IELTS(TM)・GMAT(R)の本試験対策、出願書類の作成プロセス、MBA留学準備の費用を軽減するための選択肢など、MBA留学準備に関する情報をお伝えできればと思っています。

電話による開催になりますので、ご自宅やオフィスなどのご都合の良い場所から、お気軽にご参加いただくことが可能です。

お申し込みは、「お問合せ・セミナーお申込みフォーム」からご連絡をお願いいたします。

先着順になりますが、基本的には、毎日(15時00分~、および、19時00分~)開催いたしております。

なお、これまでと同様に、2016年度のMBA留学を目指す皆様のご参加も受付いたしておりますが、2nd Round(2016年1月頃)の出願期限が近づいておりますので、お早目にご連絡いただければ幸いです。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2015年9月 1日

MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerでは、以下の通り、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を開催しております。

「開催日時」

毎日:15時00分~、19時00分~

※電話による開催になります。開始時間に合わせて弊社より電話にてご連絡いたします。

2016年度のMBA留学準備が本格的に始まっています。

お早目に、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)にご参加いただければと思っております。

現時点において、TOEFL(R)、IELTS(TM)、GMAT(R)のご準備を進めている皆様のご参加も歓迎いたします。

参加をご希望の場合には、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)のページをご参照の上、お申込みフォームよりご連絡ください。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2014年6月 6日

MBA留学準備プライベートセミナー開催日時のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

以下の通り、MBA留学準備プライベートセミナーの週末および祝日の開催を再開いたします。
2015年度のMBA留学を目指す皆様には、可能な限り早い時期にご参加いただければと思います。

MBA留学準備プライベートセミナー開催時間
平日 20時00分開始
週末 14時00分開始、17時00分開始
祝日 14時00分開始、17時00分開始

ご希望の場合には、Future Education Centerの「お問合せフォーム」よりどうぞご連絡ください。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2013年7月25日

セミナーお申込み受付停止のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、MBA(大学院)留学準備プライベートセミナーのお申込み受付を停止させていただきます。
どうぞご理解いただきますようお願いいたします。

なお、2014年度のMBA留学を目指す企業派遣(ファミリービジネスを含む)の皆様のうち、Future Education CenterのMBA留学カウンセリングが少しでもお役に立つことのできる場合には、「お問合せ・セミナーお申込みフォーム」よりどうぞご連絡をお願いいたします。
個別に対応させていただければと思っております。

なお、既にお申込みいただいております2013年8月のMBA(大学院)留学準備プライベートセミナーに関しましては、当初の予定通り開催させていただくことを予定いたしております。

その他、既にMBA(大学院)留学準備プライベートセミナーにご参加いただいております皆様からのMBA(大学院)留学カウンセリングのお申込みに関しましてはこれまで通り受付いたしております。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2013年7月15日

セミナー(2013年8月)のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)(2013年8月)の開催日時を掲載いたしました。どうぞご確認ください。

2014年度のMBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2013年6月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2013年7月)のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)(2013年7月)の開催日時を掲載いたしました。どうぞご確認ください。

2014年度のMBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2013年5月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2013年6月)のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)(2013年6月)の開催日時を掲載いたしました。どうぞご確認ください。

2014年度のMBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2013年4月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2013年5月)のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)(2013年5月)の開催日時を掲載いたしました。どうぞご確認ください。

2014年度のMBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2013年3月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2013年4月)のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)(2013年4月)の開催日時を掲載いたしました。どうぞご確認ください。

2014年度のMBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

なお、移転に伴い、開催場所がベンチャーデスク銀座(東京都中央区銀座6-16-12 丸高ビル3F ラウンジ)に変更させていただきます。
どうぞ予めご了承ください。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2013年2月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2013年3月)のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)(2013年3月)の開催日時を掲載いたしました。どうぞご確認ください。

2014年度のMBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2013年1月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2013年2月)のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)(2013年2月)の開催日時を掲載いたしました。どうぞご確認ください。

2014年度のMBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2012年12月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2013年1月)のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)(2013年1月)の開催日時を掲載いたしました。どうぞご確認ください。

2014年度のMBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2012年11月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2012年12月)のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)(2012年12月)の開催日時を掲載いたしました。どうぞご確認ください。

2013年度、2014年度、2015年度のMBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2012年10月21日

TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、GMAT®本試験対策プライベートセミナー、国内MBA留学準備プライベートセミナー、LLM留学準備プライベートセミナーの募集停止のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、2012年10月末日までの開催分をもちまして、TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、GMAT®本試験対策プライベートセミナー、国内MBA留学準備プライベートセミナー、LLM留学準備プライベートセミナーのお申込みの受付を停止いたします。
どうぞご理解いただきますようお願いいたします。

2012年11月1日以降は、MBA留学準備プライベートセミナー、大学院留学準備プライベートセミナー、または、その他の特別セミナーにぜひご参加いただければと思っております。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2012年10月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2012年11月)のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)(2012年11月)の開催日時を掲載いたしました。どうぞご確認ください。

2013年度、2014年度、2015年度のMBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2012年10月12日

木下講師による各種プライベートセミナーお申込み受付の停止のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、2012年10月末日までの開催分をもちまして、木下講師による各種プライベートセミナー(MBA留学準備プライベートセミナーTOEFL®本試験対策プライベートセミナーGMAT®本試験対策プライベートセミナー、その他のプライベートセミナー)のお申込み受付を停止いたします。どうぞご了承ください。

木下講師による各種プライベートセミナーへのご参加を希望される場合には、2012年10月末日までの開催分にお申込みいただきますようお願いいたします。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2012年10月 1日

MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)追加開催のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

以下の通り、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を追加開催いたします。田山講師が担当いたします。ぜひご参加ください。

MBA留学を目指すあなたにお会いできることを楽しみにしています。

「対象者」

MBA留学(2013年秋入学以降)を目指す社会人の方々

「セミナー内容」

MBA出願準備(レジュメ、エッセイの作成など)に関する個別のご相談

「セミナー講師」

田山裕丈

「開催日時(2012年10月)」

お手数ですが、MBA留学準備プライベートセミナーのページにおいて、最新情報をご確認いただければ幸いです。

「お申込み方法」

セミナーお申込みフォームから、ご希望の日時(もし可能ならば第3希望まで)をご記入の上、ご連絡をお願いいたします。

「特記事項」

誠に勝手ながら、プライベートセミナーは、原則として、お1人様あたり合計1回のご参加とさせていただいております。どうぞ予めご了承ください。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2012年9月30日

木下講師による各種プライベートセミナーお申込み受付の停止予定のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、近日中に木下講師による各種プライベートセミナー(MBA留学準備プライベートセミナーTOEFL®本試験対策プライベートセミナーGMAT®本試験対策プライベートセミナー、その他のプライベートセミナー)のお申込み受付を停止させていただくことを予定いたしております。どうぞご理解いただきますようお願いいたします。

木下講師による各種プライベートセミナーへのご参加を希望される場合には、どうぞお早目にお申込みいただければと思っております。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2012年9月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2012年10月)のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2012年10月)の開催日時を掲載いたしました。どうぞご確認ください。

TOEFL®本試験対策プライベートセミナー及びGMAT®本試験対策プライベートセミナーの開催を再開いたします。

2012年10月1日以降の開催分において、2013年度にMBA留学を目指す皆様とともに、2014年度以降にMBA留学を目指す皆様に関しましても、MBA留学カウンセリングに関する新規の受講お申込みを再開いたします。

なお、弊社の事情にて大変恐縮ですが、MBA留学カウンセリング受講者の皆様のご予約枠の確保、及び、MBA留学カウンセリングのクオリティ維持のため、現時点において、木下講師によるMBA留学準備プライベートセミナーの開催日時を、原則として、平日(月・火・金曜日)の12時00分~13時40分、及び、14時00分~15時40分に変更させていただいております。どうぞご了承ください。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2012年8月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2012年9月)のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2012年9月)の開催日時を掲載いたしました。どうぞご確認ください。(世界のビジネススクールの出願期限が近づいていることから、2013年度にMBA留学を目指す皆様を対象とさせていただいております。2014年度以降にMBA留学を目指す皆様に関しましては、2012年10月1日にMBA留学カウンセリングに関する新規の受講お申込みを再開させていただくことを予定いたしております。どうぞご理解いただきますようお願いいたします。)

なお、弊社の事情にて大変恐縮ですが、MBA留学カウンセリング受講者の皆様のご予約枠の確保、及び、MBA留学カウンセリングのクオリティ維持のため、現時点において、木下講師によるMBA留学準備プライベートセミナーの開催日時を、原則として、平日(月・火・金曜日)の12時00分~13時40分、及び、14時00分~15時40分に変更させていただいております。そして、TOEFL®本試験対策プライベートセミナー及びGMAT®本試験対策プライベートセミナーの開催を一時停止させていただいております。どうぞ予めご了承ください。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2012年7月29日

木下講師によるMBA留学準備プライベートセミナー開催日時変更のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、MBA留学カウンセリング受講者の皆様のご予約枠の確保のため、木下講師によるMBA留学準備プライベートセミナーの開催日時を、2012年8月1日からしばらくの間、原則として、平日(月・火・金曜日)の12時00分~13時40分、及び、14時00分~15時40分に変更させていただきます。(大変恐縮ですが、TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、GMAT®本試験対策プライベートセミナー、国内MBA留学準備プライベートセミナー、LLM留学準備プライベートセミナー、大学院留学準備プライベートセミナー、その他の特別セミナーに関しましては、お申込みを一時停止させていただきます。)そして、世界のMBAプログラムの出願期限が近づいていることから、MBA留学準備プライベートセミナーは2013年度に海外MBA留学を目指す皆様を対象とさせていただきます。どうぞご理解いただきますようお願いいたします。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2012年7月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2012年8月)のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、2012年8月のMBA留学準備プライベートセミナーTOEFL®本試験対策プライベートセミナー、及び、GMAT®本試験対策プライベートセミナーの開催日時を掲載いたしました。
どうぞご確認ください。
2013年度、2014年度、2015年度のMBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2012年6月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2012年7月)のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、2012年7月のMBA留学準備プライベートセミナーTOEFL®本試験対策プライベートセミナー、及び、GMAT®本試験対策プライベートセミナーの開催日時を掲載いたしました。
どうぞご確認ください。
2013年度、2014年度、2015年度のMBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2012年5月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2012年6月)のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、2012年6月のMBA留学準備プライベートセミナーTOEFL®本試験対策プライベートセミナー、及び、GMAT®本試験対策プライベートセミナーの開催日時を掲載いたしました。
どうぞご確認ください。
2013年度、2014年度、2015年度のMBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2012年4月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2012年5月)のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2012年5月)の開催日時を掲載いたしました。(TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、及び、GMAT®本試験対策プライベートセミナーの開催日時も掲載いたしました。)
どうぞご確認ください。
2013年度、2014年度、2015年度のMBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2012年3月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2012年4月)のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2012年4月)の開催日時を掲載いたしました。(TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、及び、GMAT®本試験対策プライベートセミナーの開催日時も掲載いたしました。)
どうぞご確認ください。
2013年度、2014年度、2015年度のMBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2012年2月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2012年3月)のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2012年3月)の開催日時を掲載いたしました。(TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、及び、GMAT®本試験対策プライベートセミナーの開催日時も掲載いたしました。)
どうぞご確認ください。
2013年度、2014年度、2015年度のMBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2012年1月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2012年2月)のご案内

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2012年2月)の開催日時を掲載いたしました。(TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、及び、GMAT®本試験対策プライベートセミナーの開催日時も掲載いたしました。)
どうぞご確認ください。
MBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2011年12月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2012年1月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2012年1月)の開催日時を掲載いたしました。(TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、及び、GMAT®本試験対策プライベートセミナーの開催日時も掲載いたしました。)
どうぞご確認ください。
MBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2011年11月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2011年12月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2011年12月)の開催日時を掲載いたしました。(TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、及び、GMAT®本試験対策プライベートセミナーの開催日時も掲載いたしました。)
どうぞご確認ください。
MBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2011年10月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2011年11月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2011年11月)の開催日時を掲載いたしました。(TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、及び、GMAT®本試験対策プライベートセミナーの開催日時も掲載いたしました。)
どうぞご確認ください。
MBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2011年10月10日

TOEFL®本試験対策プライベートセミナー及びGMAT®本試験対策プライベートセミナー再開のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

TOEFL®本試験対策プライベートセミナー(無料・予約制)、及び、GMAT®本試験対策プライベートセミナー(無料・予約制)を再開いたします。

(国内MBA留学準備プライベートセミナー、LLM留学準備プライベートセミナー、大学院留学準備プライベートセミナーも再開いたします。)

ご希望の場合には、「お問合せ・セミナーお申込みフォーム」より、お申込みの手続きをお願いできれば幸いです。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2011年9月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2011年10月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2011年10月)の開催日時を掲載いたしました。そして、月・火・金曜日の19時00分~20時40分、土・日曜日、及び、祝日のMBA留学準備プライベートセミナーを再開いたします。どうぞご確認ください。

なお、2013年、2014年、2015年のMBA留学を目指す皆様からのMBA留学準備プライベートセミナーの受付を再開いたします。ご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2011年8月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2011年9月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2011年9月)の開催日時を掲載いたしました。どうぞご確認ください。(世界のビジネススクールの出願期限が近づいていることから、2012年度にMBA留学を目指す皆様を対象とさせていただいております。2013年度以降にMBA留学を目指す皆様に関しましては、2011年10月1日にMBA留学カウンセリングに関する新規の受講お申込みを再開させていただくことを予定いたしております。どうぞご理解いただきますようお願いいたします。)

なお、弊社の事情にて大変恐縮ですが、MBA留学カウンセリング受講者の皆様のご予約枠の確保、及び、MBA留学カウンセリングのクオリティ維持のため、現時点において、木下講師によるMBA留学準備プライベートセミナーの開催日時を、原則として、平日(月・火・金曜日)の12時00分~13時40分、14時00分~15時40分、及び、17時00分~18時40分に変更させていただいております。そして、TOEFL®本試験対策プライベートセミナー及びGMAT®本試験対策プライベートセミナーの開催を一時停止させていただいております。どうぞ予めご了承ください。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2011年7月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2011年8月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2011年8月)の開催日時を掲載いたしました。どうぞご確認ください。MBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

弊社の事情にて大変恐縮ですが、MBA留学カウンセリングに関しましては、残席僅かとなっております。MBA留学カウンセリング受講者の皆様のご予約枠の確保、及び、MBA留学カウンセリングのクオリティ維持のため、近日中にMBA留学準備プライベートセミナーの開催を一時停止させていただく可能性がございます。どうぞ予めご了承ください。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2011年7月 3日

木下講師によるMBA留学準備プライベートセミナー開催日時変更のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、MBA留学カウンセリング受講者の皆様のご予約枠の確保のため、木下講師によるMBA留学準備プライベートセミナーの開催日時を、2011年7月15日からしばらくの間、原則として、平日(月・火・金曜日)の12時00分~13時40分、14時00分~15時40分、及び、17時00分~18時40分に変更させていただきます。(大変恐縮ですが、TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、GMAT®本試験対策プライベートセミナー、国内MBA留学準備プライベートセミナー、LLM留学準備プライベートセミナー、大学院留学準備プライベートセミナー、その他の特別セミナーに関しましては、お申込みを一時停止させていただきます。)そして、世界のMBAプログラムの出願期限が近づいていることから、MBA留学準備プライベートセミナーは2012年度に海外MBA留学を目指す皆様を対象とさせていただきます。どうぞご理解いただきますようお願いいたします。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2011年6月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2011年7月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2011年7月)の開催日時を掲載いたしました。(TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、及び、GMAT®本試験対策プライベートセミナーの開催日時も掲載いたしました。)
どうぞご確認ください。
MBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2011年5月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2011年6月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2011年6月)の開催日時を掲載いたしました。(TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、及び、GMAT®本試験対策プライベートセミナーの開催日時も掲載いたしました。)
どうぞご確認ください。
MBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2011年4月25日

MBA留学準備プライベートセミナー開催日時のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

現在、Future Education Centerにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を開催いたしておりますが、MBA留学カウンセリング受講者の皆様のご予約枠の確保及びMBA留学カウンセリングのクオリティ維持のため、近日中に木下講師のMBA留学準備プライベートセミナーのご予約を一時停止させていただく可能性がございます。

突然の勝手なお願いで大変恐縮ですが、木下講師のMBA留学カウンセリングの受講を少しでもご検討いただいている場合には、お早めにMBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)にご参加いただくことをご検討いただければ幸いです。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2011年4月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2011年5月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2011年5月)の開催日時を掲載いたしました。(TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、及び、GMAT®本試験対策プライベートセミナーの開催日時も掲載いたしました。)
どうぞご確認ください。
MBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2011年3月14日

MBA留学準備プライベートセミナー等の各種セミナーご予約の一時停止のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerは通常通り開講いたしておりますが、本日(2011年3月14日(月曜日))より開始されました計画停電等に伴なう、MBA留学カウンセリングのスケジュール変更が必要になった場合の受講者の皆様のご予約枠を確保するため(特に、現在出願中及び近日中に出願予定の受講者の皆様のMBA留学準備への影響を最小限にすることに最善を尽くすため)、MBA留学準備プライベートセミナー等の各種セミナー(MBA留学準備プライベートセミナー、TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、GMAT®本試験対策プライベートセミナー、国内MBA留学準備プライベートセミナー、LLM留学準備プライベートセミナー、大学院留学準備プライベートセミナー、その他の特別セミナー)のご予約を一時停止いたします。
どうぞご理解いただきますようお願いいたします。

なお、本日(2011年3月14日(月曜日))午前10時00分までにMBA留学準備プライベートセミナー等の各種セミナーにお申込みいただいている皆様には、当初の予定通り、セミナーを開催させていただければと思っております。

なお、MBA留学準備プライベートセミナー等の各種セミナーに関しましては、2011年4月1日(金曜日)に再開することを予定しております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2011年2月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2011年3月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2011年3月)の開催日時を掲載いたしました。(TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、及び、GMAT®本試験対策プライベートセミナーの開催日時も掲載いたしました。)
どうぞご確認ください。
MBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2011年1月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2011年2月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2011年2月)の開催日時を掲載いたしました。(TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、及び、GMAT®本試験対策プライベートセミナーの開催日時も掲載いたしました。)
どうぞご確認ください。
MBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2010年12月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2011年1月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2011年1月)の開催日時を掲載いたしました。(TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、及び、GMAT®本試験対策プライベートセミナーの開催日時も掲載いたしました。)
どうぞご確認ください。
MBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2010年11月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2010年12月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2010年12月)の開催日時を掲載いたしました。(TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、及び、GMAT®本試験対策プライベートセミナーの開催日時も掲載いたしました。)
どうぞご確認ください。
MBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2010年10月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2010年11月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2010年11月)の開催日時を掲載いたしました。(TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、及び、GMAT®本試験対策プライベートセミナーの開催日時も掲載いたしました。)
どうぞご確認ください。
MBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2010年10月10日

木下講師による各種プライベートセミナー再開のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

MBA留学カウンセリング受講者の方々のご予約枠の確保及びMBA留学カウンセリングのクオリティ維持のため一時中断させていただいておりました木下講師による各種プライベートセミナー(MBA留学準備プライベートセミナーTOEFL®本試験対策プライベートセミナー、及び、GMAT®本試験対策プライベートセミナーなど)を再開いたします。
MBA留学(2011年度、2012年度、2013年度)を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2010年9月20日

木下講師による各種プライベートセミナーの一時停止のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、2010年9月20日(月曜日)からしばらくの間、MBA留学カウンセリング受講者の方々のご予約枠の確保及びMBA留学カウンセリングのクオリティ維持のため、木下講師による各種プライベートセミナー(MBA留学準備プライベートセミナー、TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、GMAT®本試験対策プライベートセミナー)のご予約を一時停止いたします。どうぞご了承ください。

(既にご予約いただいております木下講師による各種プライベートセミナーに関しましては、予定通り開講いたします。)

木下講師による各種プライベートセミナーに関しましては、2010年11月1日(月曜日)に再開することを予定しております。

なお、田山裕丈によるMBA留学準備プライベートセミナーに関しましては、随時、開講いたしております。(MBA留学(2011年秋入学)のためのMBA留学準備プライベートセミナーとなります。どうぞご了承ください。)

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2010年9月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2010年10月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2010年10月)の開催日時を掲載いたしました。(TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、及び、GMAT®本試験対策プライベートセミナーの開催日時も掲載いたしました。)
どうぞご確認ください。
MBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2010年8月27日

MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の追加開催(2010年9月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

以下の通り、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を追加開催いたします。
ぜひご参加ください。
MBA留学を目指すあなたにお会いできることを楽しみにしています。

「対象者」
MBA留学(2011年秋入学)を目指す社会人の方々

「セミナー内容」
MBA出願準備(レジュメ、エッセイの作成など)に関する個別のご相談

「セミナー講師」
田山裕丈

「開催日時(2010年9月)」
2010年9月8日(水曜日)19時00分~20時40分
2010年9月9日(木曜日)19時00分~20時40分
2010年9月12日(日曜日)12時00分~13時40分
2010年9月12日(日曜日)17時00分~18時40分
2010年9月15日(水曜日)19時00分~20時40分
2010年9月16日(木曜日)19時00分~20時40分
2010年9月18日(土曜日)12時00分~13時40分
2010年9月18日(土曜日)14時00分~15時40分
2010年9月19日(日曜日)17時00分~18時40分
2010年9月19日(日曜日)19時00分~20時40分
2010年9月20日(月曜日・祝日)12時00分~13時40分
2010年9月20日(月曜日・祝日)14時00分~15時40分
2010年9月22日(水曜日)19時00分~20時40分
2010年9月23日(木曜日・祝日)12時00分~13時40分
2010年9月23日(木曜日・祝日)14時00分~15時40分
2010年9月23日(木曜日・祝日)17時00分~18時40分
2010年9月23日(木曜日・祝日)19時00分~20時40分
2010年9月25日(土曜日)12時00分~13時40分
2010年9月25日(土曜日)14時00分~15時40分
2010年9月29日(水曜日)19時00分~20時40分
2010年9月30日(木曜日)19時00分~20時40分

「お申込み方法」
セミナーお申込みフォームから、ご希望の日時(もし可能ならば第3希望まで)をご記入の上、ご連絡をお願いいたします。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2010年8月20日

2010年9月1日以降の木下カウンセラーによる各種プライベートセミナーの平日の19時00分以降、週末、祝日の開催日時に関するお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、2010年9月1日からしばらくの間、MBA留学カウンセリング受講者の方々のご予約枠の確保のため、木下カウンセラーによる各種プライベートセミナー(MBA留学準備プライベートセミナー、TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、GMAT®本試験対策プライベートセミナー、その他のプライベートセミナー)の開催日時を、原則として、平日(月・火・金曜日)の12時00分~13時40分、14時00分~15時40分、及び、17時00分~18時40分に変更させていただきます。どうぞご理解いただきますようお願いいたします。

なお、平日(月・火・金曜日)の19時00分~20時40分、週末(土・日曜日)、及び、祝日の開催日時に関しましては、受講者の方々のご予約枠の空き状況に応じて、開催日時の7日前から3日前までの間に、最新の情報を更新いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2010年8月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2010年9月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2010年9月)の開催日時を掲載いたしました。(TOEFL®本試験対策プライベートセミナー、及び、GMAT®本試験対策プライベートセミナーの開催日時も掲載いたしました。)
どうぞご確認ください。
MBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2010年8月 1日

2010年9月1日以降の木下カウンセラーによる各種プライベートセミナーの開催日時の変更に関するお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、2010年9月1日からしばらくの間、MBA留学カウンセリング受講者の方々のご予約枠の確保のため、木下カウンセラーによる各種プライベートセミナー(MBA留学準備プライベートセミナーTOEFL®本試験対策プライベートセミナーGMAT®本試験対策プライベートセミナー、その他のプライベートセミナー)の開催日時を、原則として、平日(月・火・金曜日)の12時00分~13時40分、14時00分~15時40分、及び、17時00分~18時40分に変更させていただきます。どうぞご理解いただきますようお願いいたします。

なお、2010年8月31日までは、通常通り、木下カウンセラーによる各種プライベートセミナーを開催いたします。

大変恐縮ですが、平日の夜または週末に、木下カウンセラーによる各種プライベートセミナーへのご参加を希望される皆様には、2010年8月31日までに開催される各種プライベートセミナーへのお申込みをご検討いただければ幸いです。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2010年7月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2010年8月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2010年8月)の開催日時を掲載いたしました。
どうぞご確認ください。
MBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2010年6月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2010年7月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2010年7月)の開催日時を掲載いたしました。
どうぞご確認ください。
MBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2010年5月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2010年6月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2010年6月)の開催日時を掲載いたしました。
どうぞご確認ください。
MBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2010年4月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2010年5月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2010年5月)の開催日時を掲載いたしました。
どうぞご確認ください。
MBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2010年3月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2010年4月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2010年4月)の開催日時を掲載いたしました。
どうぞご確認ください。
MBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2010年2月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2010年3月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2010年3月)の開催日時を掲載いたしました。
どうぞご確認ください。
MBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2010年1月15日

MBA留学準備プライベートセミナー(2010年2月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2010年2月)の開催日時を掲載いたしました。
どうぞご確認ください。
MBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2010年1月 3日

MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を開催しております。
MBA留学準備の早い時期にぜひご参加ください。
あなたのパートナーとして、綿密なキャリア分析に基づいて、MBA留学準備に関する最善の出願戦略をご提案いたします。
将来のキャリアゴールの実現を目指して、真剣にMBA留学準備に取り組むあなたにお会いできることを楽しみにしています。

なお、MBA留学準備プライベートセミナーのお申込みに関しましては、お手数ですが、「ご連絡・お問合せフォーム」より、ご連絡をお願いいたします。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

2009年12月17日

MBA留学準備プライベートセミナー(2010年1月)のお知らせ

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerのウェブサイトにおいて、MBA留学準備プライベートセミナー(2010年1月)の開催日時を掲載いたしました。
どうぞご確認ください。
MBA留学を目指す皆様のご参加をお待ちしております。

ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

アーカイブ

最近のエントリー

Pickup

はじめての方へ 田山裕丈のMBA留学カウンセリング MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制) MBA留学カウンセリング 受講スケジュール 受講料金 受講者合格実績
人材アドバイザリーサービス MBA式キャリアトレーニング MBA留学カウンセリング MBA取得 Why MBA?