MBA留学カウンセリング
Future Education Center
MBA留学 Future Education Center

MBA留学カウンセリング最新情報

« MBA留学カウンセリングの限界について | メイン | MBA留学カウンセリングの活用スタイルについて »

出願校の選択について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

MBA留学準備において、出願校の選択は重要です。
多数のビジネススクールの中から数校の出願校を選択することになるため、適切な意思決定をすることが大切です。
可能性を模索するとともにリスクを軽減するための出願校ポートフォリオを作成することをおすすめします。
ドリームスクール、チャレンジスクール、リスクヘッジスクールの3種類に出願校を分類することが鍵になります。
また、英語試験(TOEFL®ibt、IELTS™など)の点数の推移、能力試験(GMAT®、GRE®など)の点数の推移、最新の仕事上の実績などに応じて、柔軟に出願校ポートフォリオを更新することが望ましいと思います。
そのため、出願校ポートフォリオとともに、出願校候補のビジネススクールのリストも作成することをおすすめします。

出願校の選択基準は、Why MBA?とともにWhy this school?を表現できることが望ましいと思われます。
その理由は、あなただからこそ表現できるオリジナリティのあるメッセージに説得力がある可能性が高いからです。
Why MBA?やWhy this school?を表現するためには、キャリアゴールが明確になっていることが望ましいです。
そして、キャリアゴールを明確にするためには、自己分析やキャリア分析を行うことが選択肢になり得ると思います。
出願校を選択するためには、MBAプログラムに関して理解を深めることが必要になります。
そのためには、キャンパスビジット、学校説明会への参加、公式ウェブサイトの確認など、様々な手段があると思います。

他方、ランキングのみに基づいて出願校を選択することはおすすめしません。
その理由は、ランキングを決定する指標と、Why MBA?やWhy this school?の指標が必ずしも一致するとは限らないからです。
特に、ランキングは指標の設定方法により、順位が大きく変動する可能性があります。
反対に、ランキングでは高く評価されていなくても、Why MBA?やWhy this school?の理由に合うビジネススクールが見つかる可能性もあります。
実際にはMBA留学の目的にもよりますが、ランキングが高くないからといって、出願校の選択肢から除外してしまうのはもったいないと思います。
少なくとも、ランキングとは異なる観点から、相性の良いビジネススクールかどうか確認することをおすすめします。

また、ブランドのみに基づいて出願校を選択することもおすすめしません。
その理由は、ブランドのあるMBAプログラムのみに表面的な関心を持つことにより、Why MBA?やWhy this school?についての説得力のある理由が必ずしも見つかるとは限らないからです。
特に、ブランドのあるMBAプログラムは人気が高い傾向があるため、激しい競争に巻き込まれる可能性があります。
反対に、ブランドが確立されていなくても、素晴らしいMBAプログラムを提供しているビジネススクールもあります。
実際にはリスクの許容度にもよりますが、ブランドが確立されていないからといって、穴場のビジネススクールを見落としてしまうことはもったいないです。
少なくとも、ブランドとは異なる観点から、MBA留学の目的を達成できる可能性のあるビジネススクールかどうか確認することを検討することをおすすめします。

更に、GMAT®の総合スコアのみに基づいて出願校を決定することもおすすめしません。
その理由は、GMAT®は入学審査における様々な評価基準の一つにすぎないからです。
特に、世界のトップスクールにおいては、GMAT®の総合スコアが700点を超えていても合格が保障されているわけではありません。
反対に、GMAT®の総合スコアが700点に満たない場合にも、世界のトップスクールから合格通知が届く場合があります。
出願期限まで時間の余裕があるにもかかわらず、現時点においてGMAT®の総合スコアが不足しているという理由だけであきらめてしまうことはもったいないと思います。
少なくとも、GMAT®の高得点を獲得した出願者の皆さんと同じ土俵で競争することなく、自分の得意分野で勝負することも前向きな選択肢の一つとして検討することをおすすめします。

Future Education Centerでは、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を開催しております。
2017年度のMBA留学を目指す皆さんのご参加をお待ちしております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

アーカイブ

最近のエントリー

Pickup

はじめての方へ 田山裕丈のMBA留学カウンセリング MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制) MBA留学カウンセリング 受講スケジュール 受講料金 受講者合格実績
人材アドバイザリーサービス MBA式キャリアトレーニング MBA留学カウンセリング MBA取得 Why MBA?