MBA留学カウンセリング
Future Education Center
MBA留学 Future Education Center

MBA留学カウンセリング最新情報

« 1月入学のビジネススクールについて | メイン | GMAT®とGRE®の選択について »

TOEFL®ibtとIELTS™の選択について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

ビジネススクールにより、英語試験が必要になる要件が設定されることがあります。

全てのビジネススクールを網羅しているわけではありませんが、以下の通り、MBA留学における英語試験(TOEFL®ibt、IELTS™)の受付状況に関してお伝えいたします。

近年、IELTS™の公式スコアを受付する米国のビジネススクールが増加しており、TOEFL®ibtとともに、IELTS™も英語試験の選択肢の一つとして定着しつつあります。

ただし、2016年度のMBA留学においても、U. of Pennsylvania (Wharton)、U. of Michigan (Ross)のように、IELTS™を受付していないビジネススクールもありますので注意が必要です。

反対に、City U. London (Cass)のように、TOEFL®ibtを受付していないビジネススクールもあります。

なお、MIT (Sloan)、Duke (Fuqua)、Yale、IMDのように、英語試験の要件を設定しないビジネススクールもあります。

その他、PTE、TOEIC®、CPEなどの英語試験の公式スコアを受付するビジネススクールもあります。

MBA留学準備に関して、英語試験の選択は大きな鍵になる可能性があります。

自分に合う英語試験を選択することをおすすめいたします。

Babson (Olin)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

City U. London (Cass)
TOEFL®ibt:×、IELT™:○

Claremont (Drucker)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

CMU (Tepper)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

Columbia
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

C. of William & Mary (Mason)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

Cornell (Johnson)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

Dartmouth C. (Tuck)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

Duke (Fuqua)
TOEFL®ibt:N/A、IELTS™:N/A
※公式スコアの提出は不要

Emory (Goizueta)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

Erasmus (Rotterdam)
TOEFL®ibt:△、IELTS™:△
※出願後に公式スコアの提出が必要になる可能性あり

ESADE
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

Georgetown (McDonough)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

HEC
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

Harvard
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

HKUST
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

IE
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

IESE
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

IMD
TOEFL®ibt:N/A、IELTS™:N/A
※公式スコアの提出は不要

Imperial C. London
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

Indiana (Kelley)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

INSEAD
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

LBS
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

MIT (Sloan)
TOEFL®ibt:N/A、IELTS™:N/A
※公式スコアの提出は不要

NTU
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

Northwestern (Kellogg)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

NUS
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

NYU (Stern)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

Stanford
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

U. of California, Berkeley (Haas)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

U. of California, Los Angels (Anderson)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

University of California, San Diego (Rady)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

U. of Cambridge (Judge)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

U. of Chicago (Booth)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

U. of Manchester
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

U. of Michigan (Ross)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:×

U. of North Carolina, Chapel Hill (Kenan-Flagler)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

U. of Oxford (Said)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

U. of Pennsylvania (Wharton)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:×

U. of Rochester (Simon)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

U. of Southern California (Marshall)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

U. of Texas, Austin (McCombs)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

U. of Virginia (Darden)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

U. of Warwick
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

U. of Washington (Foster)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

Washington (Olin)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

Yale
TOEFL®ibt:N/A、IELTS™:N/A
※公式スコアの提出は不要

York (Schulich)
TOEFL®ibt:○、IELTS™:○

変更、誤解、誤表示などにより事実と異なる可能性がございます。
必ず公式ウェブサイトにてご確認ください。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

アーカイブ

最近のエントリー

Pickup

はじめての方へ 田山裕丈のMBA留学カウンセリング MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制) MBA留学カウンセリング 受講スケジュール 受講料金 受講者合格実績
人材アドバイザリーサービス MBA式キャリアトレーニング MBA留学カウンセリング MBA取得 Why MBA?