MBA留学カウンセリング
Future Education Center
MBA留学 Future Education Center

MBA留学カウンセリング最新情報

« MBA留学カウンセリングの解約期限日に関するご案内 | メイン | 出願校の選択について »

MBA留学カウンセリングの限界について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

受講者の皆さんに建設的な機会としてご活用いただくために、MBA留学カウンセリングの改善を重ねてきました。

これからMBA留学を目指す皆さんにとって、MBA留学準備に関する前向きな選択肢の一つとしてご検討いただくことを目指しています。

しかし、以下の通り、MBA留学カウンセリングには克服できない限界があると思っています。

1:相性が良くない可能性があること

MBA留学カウンセリングの特徴は、受講者の皆さんに教えることではなく、受講者の皆さんに自らの長所を発見していただくことにあると思っています。

そのため、MBA留学準備に関する知識を教えてもらうことのみを期待する場合には、自分で考える機会を提供しているMBA留学カウンセリングとは相性が良くない可能性がございます。

受講者の皆さんの負担を軽減したいという気持ちはあるのですが、MBA留学準備における考えることの重要性をご理解いただけると有り難いです。

2:対応が難しい可能性があること

即興のリアクションではなく、可能な限り、受講者の皆さんに事前準備に基づいたフィードバックを提供できればと考えています。

そのため、直前に書類をご送付いただく場合には、十分な事前準備が難しいこためにMBA留学カウンセリングの機会を十分にご活用いただくことが難しい可能性がございます。

受講者の皆さんが多忙を極めていることは理解しており心苦しいのですが、時間の余裕を持って書類をご送付いただくことをお願いしております。

3:合格を保障できないこと

MBAプログラムの入学審査はビジネススクールの入学審査担当者により行われるため、本質的に、受講者の皆さんの合格を保障することができないという限界を認識しています。

そのため、理想と現実の差が大きいと思われる場合には、次善の策として、リスクヘッジの選択肢に関してご相談させていただくことがございます。

受講者の皆さんの希望を叶えたいという想いはあるのですが、厳しい状況に直面する場合には、実際の状況を踏まえたMBA留学準備の進め方に関してご検討いただいております。

基本的には、MBA留学を目指す全ての皆さんに一律に応用可能な合格の方程式は存在しないと思っています。

反対に、常識では難しいと思われる場合にも、他者には真似することの難しいカスタマイズされたMBA留学準備により、合格することはあり得ると考えています。

特に、世界のトップスクールを目指す場合には、過去の実績や世間の評判に惑わされることなく、現在の状況や自分の判断基準に基づいて、価値を創造する新規事業のように試行錯誤しながら前進することが重要であると思っています。

MBA留学カウンセリングには限界がありますが、幸いにも、これまでのところ、受講者の皆さんに恵まれて感謝しております。

一般論になりますが、MBA留学カウンセリングと相性が良い可能性が高いと思われるのは、チームのために行動できる皆さん、クリエイティブな考え方が好きな皆さん、真剣に勉強したいと考えている皆さんです。

Future Education Centerでは、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を開催しております。
2017年度のMBA留学を目指す皆さんのご参加をお待ちしております。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

アーカイブ

最近のエントリー

Pickup

はじめての方へ 田山裕丈のMBA留学カウンセリング MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制) MBA留学カウンセリング 受講スケジュール 受講料金 受講者合格実績
人材アドバイザリーサービス MBA式キャリアトレーニング MBA留学カウンセリング MBA取得 Why MBA?