MBA留学カウンセリング
Future Education Center
MBA留学 Future Education Center

MBA留学カウンセリング最新情報

« MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)の一時募集停止について | メイン | 新年のご挨拶 »

1st Roundの出願について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

2017年度のMBA留学を目指す皆様、特に、欧米のトップスクールを目指す皆様には、1st Round(2016年9月頃~11月頃)の出願を視野に入れた出願準備を前向きにご検討いただくことをおすすめいたします。

様々な見解があると思いますが、基本的には、早めの準備がMBA留学準備の鍵になります。

実際に、1st Roundの出願を視野に入れることには、良い点がたくさんあると思われます。

第1に、タイムマネジメントの観点から、時間に追われながら出願準備を進めるのではなく、時間を管理しながら出願準備を進めることができるようになります。

特に、1st Roundの出願を想定して早めに出願準備を開始することにより、学校説明会などのMBA関連イベントを有意義に活用することにつながります。

そして、1st Roundの出願を目指してMBA留学の準備を進めることにより、1st Roundの出願期限の前に、主体的に、「1st Roundに出願するか?」それとも「2nd Round(2017年1月頃)に出願するか?」の選択をすることができます。

第2に、2nd Roundの出願をバックアッププランとして準備することにより、気持ちに余裕を持つことができるようになります。

2nd Roundに出願する場合にも、1st Roundまでに少なくとも1校の出願準備を進めることにより、2nd Roundには、0から1を創造する試行錯誤のプロセスではなく、1から2以上を創造する学習効果のプロセスにより、出願校ごとにカスタマイズしながら出願準備を進めることができるようになります。

第3に、1st Roundに出願する場合には、年内に進学先を決定できる可能性があります。

入学時期までの時間をより多く確保できるため、MBA留学の機会を最大限に活用するための準備を進めることができるようになります。

その他、1st Roundの出願を目指してMBA留学の準備を進める場合には、出願期限が近づいてから、「1st Roundに出願する」、「1st Roundに出願しない」という選択肢を持つことができます。

具体的には、1st Roundに出願しない場合には、英語試験(TOEFL®、IELTS™など)の更なるスコアアップを図る、能力試験(GMAT®など)の更なるスコアアップを図る、出願書類(レジュメ、エッセイなど)の更なる内容の充実を図るなど、状況に応じて更に準備を進めることができます。

一般論になりますが、2017年度のMBA留学を目指す皆様に、以下の通り、出願準備のスケジュールをご提案いたします。
(実際には、ケース・バイ・ケースになりますので、個別にご相談いただければと思っております。)

2016年1月 MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)に参加
2016年1月~2016年3月 自己分析、キャリア分析、キャリアゴール、Why MBA?、出願校候補リストの作成
2016年4月~2016年5月 出願校候補のリサーチ
2016年6月~2016年9月 イベント参加、出願書類の作成、推薦状の作成依頼
2016年9月~2016年11月 出願作業完了

その他、2017年1月入学などの様々な選択肢もありますので、幅広い観点から検討することをお勧めいたします。

Future Education Centerでは、MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制)を2016年1月中旬頃に再開することを予定しております。
恐れ入りますが、もうしばらくの間お待ちいただければ幸いです。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

アーカイブ

最近のエントリー

Pickup

はじめての方へ 田山裕丈のMBA留学カウンセリング MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制) MBA留学カウンセリング 受講スケジュール 受講料金 受講者合格実績
人材アドバイザリーサービス MBA式キャリアトレーニング MBA留学カウンセリング MBA取得 Why MBA?