MBA留学カウンセリング
Future Education Center
MBA留学 Future Education Center

MBA留学カウンセリング最新情報

« 年末年始の営業のご案内 | メイン | エッセイの完成度について »

EメールによるMBA留学カウンセリングが存在しない理由について

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

Future Education Centerには、基本的には、EメールによるMBA留学カウンセリングがありません。

非言語コミュニケーションの影響が限定的な遠隔教育スタイルだからこそ、言語コミュニケーションの要素を重視しています。

特に、双方向のコミュニケーションにより、「意識」、「背景」、「流れ」の観点を大切に考えています。

「意識」

電話などによるMBA留学カウンセリングにおいて、受講者の皆様による話しことばの内容が、エッセイのドラフトにおいて表現されている書きことばの内容とは異なることがあります。

このような状況において、EメールによるMBA留学カウンセリングでは、書きことばで表現されているエッセイなどのドラフトの内容に基づいてフィードバックをさせていただくことしかできないので、相違点を発見することは難しいと思われます。

他方、電話によるMBA留学カウンセリングでは、書きことばと話しことばの間の違いが存在する原因をお伺いすることにより、受講者の皆様に望ましい次のステップを発見していただける可能性がより高くなります。

受講者の皆様が意識していることを大切にしながら、MBA留学カウンセリングを受講していただくことを目指しています。

「背景」

MBA留学カウンセリングの事前準備の際に、受講者の皆様からご送付いただいたエッセイなどのドラフトにおいて、論理構成上の理由などにより、表現される書きことばの意味が伝わりにくいことがあります。

このような状況において、EメールによるMBA留学カウンセリングでは、書きことばで表現されているエッセイなどのドラフトの内容の他には情報が限られるため、正確な理解に基づいてフィードバックさせていただくことは難しいと思われます。

他方、電話などによるMBA留学カウンセリングでは、書きことばの背景をお伺いすることにより、受講者の皆様に論点を整理していただける可能性がより高くなります。

受講者の皆様が表現したい内容の背景を大切にしながら、受講者の皆様にMBA留学カウンセリングを受講していただくことを目指しています。

「流れ」

電話などによるMBA留学カウンセリングの際に、受講者の皆様の次回のMBA留学カウンセリングまでに準備する内容と方法が明確になっていないと思うことがあります。

このような状況において、EメールによるMBA留学カウンセリングでは、一方通行のコミュニケーションになるために、次回のMBA留学カウンセリングまでの準備に関する共通理解を図ることが難しいと思われます。

他方、電話などによるMBA留学カウンセリングでは、次回のMBA留学カウンセリングまでの準備内容とともに、必要に応じて準備のプロセスに関してもご相談いただける可能性がより高くなります。

受講者の皆様のMBA留学準備の流れを大切にしながら、受講者の皆様にMBA留学カウンセリングを受講していただくことを目指しています。

「意識」、「背景」、「流れ」を重視しているため、Future Education Centerには、基本的には、EメールによるMBA留学カウンセリングがありません。

どうぞご理解いただければ幸いです。

なお、誤解のないように申し上げますと、EメールによるMBA留学カウンセリングは前向きな選択肢の一つであると思います。

特に、エッセイなどのドラフトのプルーフリーディングにおいては有効な選択肢の一つであると思います。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

アーカイブ

最近のエントリー

Pickup

はじめての方へ 田山裕丈のMBA留学カウンセリング MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制) MBA留学カウンセリング 受講スケジュール 受講料金 受講者合格実績
人材アドバイザリーサービス MBA式キャリアトレーニング MBA留学カウンセリング MBA取得 Why MBA?