MBA留学カウンセリング
Future Education Center
MBA留学 Future Education Center

MBA留学カウンセリング最新情報

« 出願には職務経験は必要ですか? | メイン | MBA留学は一生に一度の機会ですか? »

遠隔教育スタイルのMBA留学カウンセリングについて

日頃より大変お世話になり、ありがとうございます。

今回は、現在のMBA留学カウンセリングのスタイルに関してご案内いたします。

現在、Future Education Centerは、「遠隔教育スタイル」のMBA留学カウンセリングに特化して、受講者の皆様に「考える機会」を提供しています。

その理由は、レジュメやエッセイのドラフトの「書きことば」に集中することを最優先に考えているからです。

一般的に、出願においては、書きことばで表現されたレジュメやエッセイがビジネススクールに届きます。

しかし、レジュメやエッセイに書きことばで表現されない内容は、ビジネススクールの入学審査担当者に伝わりません。

出願者に会う機会を持つことなく、レジュメやエッセイの内容を考慮しながら審査を進めて、インタビューに招待するかどうかを決定することは珍しいことではありません。

そのため、出願者が「本当はこういうことを伝えたい」と思っていても、レジュメやエッセイに書きことばで表現しなければ、入学審査担当者は知る由がありません。

また、出願者が表現したいメッセージとレジュメやエッセイにおいて表現される内容との間に違いがある場合には、入学審査担当者は誤解するかもしれません。

face-to-faceのコミュニケーションにおいては、非言語コミュニケーションが大きな意味を持つといわれています。

長年にわたってface-to-faceのMBA留学カウンセリングに携わった経験を通して、非言語コミュニケーションがレジュメやエッセイのドラフトのクオリティの更なる向上を阻害する可能性があると思うようになりました。

特に、第一印象の良い受講者の皆様の場合には、face-to-faceのカウンセリングにより、レジュメやエッセイには大いに改善の余地があるにもかかわらず、素晴らしいレジュメやエッセイが完成した気分になってしまう可能性があることに危機感を覚えました。

そもそも、実績の積み重ねによる自信あふれる表情や将来の夢の実現を目指す希望に満ちた目の輝きなどの受講者の皆様の人間的な魅力と、レジュメやエッセイのドラフトの内容が充実していることは別の話になります。

しかし、非言語コミュニケーションにおける好印象が強すぎるのです。

インタビューの場合には良いのですが、レジュメやエッセイの場合には何とかしなければいけないと思いました。

大切なことは、シンプルで一貫性があってオリジナリティにあふれるレジュメやエッセイを作成することです。

カウンセラーとしてできることは、非言語コミュニケーションの影響を軽減することにより、言語コミュニケーションに集中する環境において、受講者の皆様にMBA留学カウンセリングの機会を提供することであると考えるようになりました。

その結果、現在は、遠隔教育スタイルのMBA留学カウンセリングにより、書きことばによるレジュメやエッセイのドラフトを確認しながら、話しことばによる双方向のコミュニケーションにより、受講者の皆様がMBA留学準備を進めることができるようにサポートすることを目指しています。

素晴らしいレジュメやエッセイを作成するために大切なことは、書きことばのレジュメやエッセイのドラフトの論点に関して、受講者の皆様が腑に落ちるまで、話しことばでディスカッションを続けることです。

特に、カウンセラーによるフィードバックに関して、受講者の皆様が納得できる形で判断することが鍵になります。

書きことばによるレジュメやエッセイの内容が、話しことばのインタビューの内容につながることが理想的です。

誤解を恐れずに申し上げますと、レジュメやエッセイの作成においては、作業の効率を意識し過ぎることは最善の選択肢であるとは限らないと思っています。

ドラフトを作成する「作業」とMBA留学カウンセリングにおける「会話」とドラフトに手を加えない「熟成」のバランスを考慮しながら、MBA留学準備を進めることをおすすめいたします。

Future Education Centerは、face-to-faceのMBA留学カウンセリングにおいては回避することの難しい非言語コミュニケーションのバイアスを軽減することができる、遠隔教育スタイルのMBA留学カウンセリングをおすすめします。

書きことばによりドラフトに表現された内容に関して、話しことばによりディスカッションに集中できる環境を提供することが、受講者の皆様がアプリカントとしての価値をより適切に表現することにつながると思っています。

ご不明な点等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

トレーニングパートナーズ株式会社
代表取締役 田山裕丈

アーカイブ

最近のエントリー

Pickup

はじめての方へ 田山裕丈のMBA留学カウンセリング MBA留学準備プライベートセミナー(無料・予約制) MBA留学カウンセリング 受講スケジュール 受講料金 受講者合格実績
人材アドバイザリーサービス MBA式キャリアトレーニング MBA留学カウンセリング MBA取得 Why MBA?